恵方巻き、いつ?2018年※関東ではいつから始まった?

スポンサーリンク

 

恵方巻きと節分の鬼の顔

節分と言えば「恵方巻き」!ということで、2018年はいつやるんでしょう?

今でこそ定番だけど、関東ではいつから始まったのかも気になる!

恵方巻きを美味しく食べる、その前に知っておく事ありますよね!?

いつ食べるの?
どっちの方角を向いて食べるの?


「日付と方角」が分からない事には、福を呼び込めませ~ん(><;)!

ありがたく頂くために「2018年の日付と方角」そして「関東での起源」をまとめてみました。

2018年(平成30年)はいつやるか、恵方はどの方向?日付と方角がコレ!


今年2018年の節分と恵方巻きを食べる日は

【2018年2月3日(土曜日)】

※毎年「節分の日(2月3日)と決まっています。

そして恵方(方角)は

【南南東(なんなんとう)】です!

2018年の恵方の方角

今年は「南南東」の方角に、福徳の神様「歳徳神(としとくじん)」様がいらっしゃいます。

※南南東とは、真南から少し東を向いた方角です。時計の針で言えば「25分」を指す方角です。

恵方巻きの正しい食べ方

今年の恵方を向いて「福を巻き込む」と言われる巻ずしを「縁を切らない」ように≪切らずに!≫そのままかぶりついて食べましょう

※恵方とは、その年の「めでたいとされる方角」のことです
※この時【無言で】【お願い事をしながら】丸かじりしましょう!

恵方をカンタンに調べる方法があります

どっちが恵方か分からない~!という方に。

☆☆『恵方の方角』を3秒で調べる方法☆☆

⇒【あちこち方位

この「あちこち方位」というサイトでマップ上の空欄に自宅の住所を入力して「画面中央を自宅に設定」を押すだけ

すると自宅から見て、今年の恵方の向きはどちらなのかが一目瞭然です(^^)

恵方巻きを食べる日は毎年変わる?

恵方を向いて食べる親子
ところで、日付の2月3日って、そもそも毎年変わるの?と思った方のために。

節分は「季節を分ける」という意味で、節分の場合は「立春」の辺りを指しています☆
古い時代はこの立春(2月4日)を、大晦日のように1年の始まりとしていました。

●この春の始まる第1日目「立春」の1日前に、季節を分ける「節分」は行われます

なので節分は「2月3日」なのです(~o~)

ですが!!これは必ずではないのです。

2017年~2020年までは同じ「2月3日」が節分ですが、2021年は「2月2日」が節分となり、「2月3日」が立春となっています。

※立春の日付は、太陽の角度によって決められています。

関東ではいつから始まった?

出身地が関西でも関東でもない私が「恵方巻き」を知ったのは、ここ7~8年の間です(汗)

「節分って豆じゃないの(@o@;)?」
「私、、世間知らずρ(..;)」

と本当に驚きました!

でも、そういう事じゃなかったんですね =3ホッ

元々は、大阪で商売繁盛を祈願する風習として始まったようです。

その後、現在のような全国区になったキッカケは?というと、、

【コンビニ大手のセブンイレブン】

おなじみの!セブンイレブン♪いい気分~♪なのですね。

1989年に広島県のセブンイレブンで発売したのを皮切りに、1998年には全国区で発売開始となりました。

つまり、関東での始まりは

【1998年にセブンイレブンから】

ということですね。名前も大阪では「巻ずし・太巻き」と呼ばれていたものを、新たに「恵方巻き」と命名して発売したようです。

⇒この動画でおさらい(60秒で全て理解できます♪)



進化するバラエティーに富んだ恵方巻き☆

恵方巻きは、どんどん進化を続けています(@o@)☆

「知ってる、知ってる!」という方も多いと思いますが、

●ロールケーキの恵方巻き「恵方ロール」
●中の具材に「牛肉」「いくら」「サーモン」「各種海鮮」などを入れたバラエティーに富んだ恵方巻き

など業者さんは、恵方巻き商戦の中で頑張っておられるんですね~(驚)

食べるの好きな私には有難い(●^o^●)♪
福を巻き込んで美味しく食べて、いいこと尽くめです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、SNSでシェアしてください♪
サブコンテンツ

このページの先頭へ