飲み会の断り方|上司・取引先・大学生向けのメール例文集

スポンサードリンク

飲み会の誘い…断りたいなぁ…なんとか角が立たないように断れないかな?

サラリーマンの飲み会の席
相手が会社の上司や取引先の場合、特に悩みます。

大学生同士の飲み会も…1度断ると次は誘ってもらえないのでは?と先の心配も出てきますね。

角が絶たない飲み会の断り方を「上司・取引先・大学生同士」のそれぞれの立場別でご紹介します。

飲み会の断り方~会社の上司編~

上司の誘いは断りにくいな…と気が重くなるでしょう。

少しでも気持ちの負担を減らす方法として「メール」で断るのもアリです。

メールで断る利点

・十分に時間をかけて内容を考えられる
・不快な表情など顔が見えない
・その場でしつこく勧誘されない

面と向かって断るのは勇気がいりますが、メールだと気分的に楽です。

『上司にメールで断るときの例文』
飲み会にお誘い下さり本当にありがとうございます。
大変残念ではありますが、当日は用事があるため辞退させて頂ければと思います。
ぜひ参加できればと思い調整してみましたが、
どうしても叶いませんでした。
どうぞ皆様で楽しい一時をお過ごし下さい。

こうすれば角が立たない文面になる!

スポンサード リンク



・具体的な用事がない場合は「用事」で済ませるとよいでしょう
・不幸があったなど、明らかな嘘は後々にも影響するので控えましょう
事実を理由に使うのも手です⇒介護が必要な家族がいるという事実を使って、当日は自分しか面倒を見る者がいない事にするなど
・胃の不調が続いているなど、体調が思わしくないことを理由にするのもよいでしょう
・参加しようという気持ちがあり調整をしてみた、という前向きさを出すとよいでしょう
・文末は「またのお誘いを心待ちにしております」の方が、上司も安心するでしょうが、誘って欲しくない場合は、このように前向きで明るい気持ちになるような終わらせ方がよいでしょう

パソコンでメールするサラリーマン

飲み会の断り方~取引先編~


『取引先にメールで断るときの例文』
いつも大変お世話になっております。
この度は、飲み会のお声掛けを頂きまして、誠にありがとうございます。
せっかくの機会ですので、ぜひご一緒させて頂きたいところですが、
当日は都合により出席することが叶いません。
常々お世話になっており心苦しいところですが、
ご理解頂けましたら幸いです。
次回はぜひ参加したいと思いますので、
またのお誘いを心よりお待ちしております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

取引先の場合は、今後も付き合いが続くので文末に必ず「次回参加する気持ちがある」ことを伝えた方がよいでしょう。

⇒間違ってもこんな断り方はダメです(^_^;)


飲み会の断り方~大学生向け~

大学生同士の飲み会で断りにくい場合というと…ゼミなどの先輩からのお誘いは悪く思われないようにと気を遣いますよね。

伝えやすい友達同士の場合でも、理由に困る!という場合は参考にしてみて下さい(^-^)

『大学生がメールで断るときの例文』
飲み会のお誘いありがとうございます。
参加したかったのですが、用事があって今回は参加できません。
なんとかできないかと思って予定を調整してみましたが、
変更がききませんでした。
とても残念ですが、みんなで飲み会を楽しんで下さい(^-^)

学生の場合は恐らく「理由」を聞かれることも多いのではないかと思います。

自然で角が立たない理由がこちら

・今月はお金がない
・胃が弱くてお酒を飲むと胃が痛む
・翌朝、車を運転する必要がある
・当日の夜や、翌朝の早い時間からバイトや習い事がある
・翌朝、通院している病院に行かないといけない
タバコの臭いが苦手で体調が悪くなる

など嘘をつかない範囲で、上手く理由を見つけましょう!

大学生が金欠になるパターン
文末は「次回の誘いを楽しみにしています」「お酒は飲めないけど、ご飯ならいつでも行けます」などの先のある内容を書くと、感じがよくなり◎です。


ありがとうを伝える&明るい気持ちでメールを終える

どの立場の場合も、まずは

「誘ってくれてありがとうございます」

という感謝の気持ちを必ず伝えましょう。それだけでも誘った側の気持ちは明るくなります。

そして内容は断っていても、文末を「次回を待っている」・「みんなで楽しく過ごして」という前向きな内容にするだけで、読み手の気持ちが明るく終わる方向に向きます。

断ったという事実よりも、明るい気持ちが残るような文面にしてみるとよいかもしれませんよ(^^)

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ