新築祝いの相場|身内は1~3万円、友人は5千~1万円

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 531

新築祝いの相場はいくらかご存じですか?

お祝い金

つい先日、私の友達が立派な注文住宅を建てたので新築祝いを贈ることになったのですが、一体いくら包めばいいのか分からなくて困りました。

そのときに調べて分かった相場やマナーなどをまとめましたので参考になさって下さい。

贈る相手によって金額は変わります

新築祝いを贈る相手はどなたですか?

金額の相場は相手との関係性によって変わってきます。

一般的に

●身内(兄弟・親類・両親)・・・1万円~3万円

●友達や知り合い・・・5,000円~1万円

くらいが常識だとされています。

これくらいの金額を目安に包んでおけば失礼にはならないそうですよ。

贈るのは現金か、商品券か、どちらがベター?


私が調べた限りでは「現金」で贈る人が大半のようでした。

しかし、これが贈る相手が会社の上司など「目上の人」の場合、現金を贈るのは失礼に当たります

なのでそういう場合に限っては「商品券」にしましょう。

商品券を選ぶ際は、全国で使える共通の商品券を選びましょう。ある特定の百貨店や地域でしか使えない券もありますのでよく注意して選んで下さい。

結婚式やお葬式のお返しで使われることが多い「カタログギフト」を贈ってもいいかもしれませんね。

こうした商品券は「のし袋」に包んで渡します(現金は「祝儀袋」)

モノで贈る場合に注意したいこと

なるべくなら現金か商品券がベターですが、モノを贈りたいという人もいるでしょう。

そんな場合に注意したいのは、長く使うようなインテリア用品だと、せっかく統一した部屋のインテリアに合わなくて置きたくない、趣味じゃないから使いたくない・・・・・なんてことがありえます。

無理に使わせるのは悪いですから、趣味に左右されないものや、一定期間使って捨てられる物などが無難だと思います。

そんな理由から鉢植えの花(コチョウランなど)や観葉植物がよく選ばれるようです。
私が友達に贈ったのはモンステラという葉っぱの形が面白い観葉植物の鉢植えでした。

これはとても贈答用に人気のある品種らしいです。
他にも、幸福の木、オーガスタ、サンスベリア、アンスリュームなどが人気だそうです。
観葉植物
現物の中には絶対に贈ってはいけないものがあります。
灰皿やキャンドル、または赤い色をしたもので、これらは火事を連想させることから縁起が悪いということでマナー的にNGなんだとか。くれぐれもお気をつけくださいね。

会社の同僚に贈る場合は?

職場にいる同僚のひとりが家を新築した。

そんなときは親しい間柄じゃなくても、職場全員で合算して新築祝いを贈ることになるでしょう。

こういうときはひとり1,000円ほどを出し合って同僚一同からという形で贈るようにするのが普通です。

職場に10人いればひとり1,000円でも1万円になりますからね。

中古マンションや中古の家を購入した人にも贈るのが普通?

親類や友達が中古の住宅を購入した。

こんなときは「新築祝い」ではなくて「新居祝い」を贈るのが普通です。
または「引越し祝い」として贈ってもいいでしょう。

金額は新築祝いと同等です。

新築祝いを贈る時期的なタイミングは?

お祝いの祝儀を渡すのは、家が完成してそのお披露目に招かれた時が最適です。

しかし都合で行けなかった、あるいは遠方で足を運べないというときは、新居が完成してから2週間から1ヶ月以内をめどに贈るようにしましょう。

遅くなっても喜ばれますが、少し間抜けな感じがしてしまいますから。

親から家を建てた子供に贈るお祝いの額はいくらが適当?

親から子へお祝いをする場合は、どれくらいが適当なのか、実際に払った方の体験談を口コミサイトで調べてみたところ、10万円という声が多く見受けられました。

なかには数百万(100万~500万)という方もいは例外的なのでしょう。

現金とは別にテレビや冷蔵庫、家具類を贈るという選択肢もありますね。

友人には「米沢牛のギフト」を贈ることにしました

新築祝いには「現金派」が多いとはいえ、あまりに親しい友人には逆に現金だと冷たい印象もありますよね。

そこで贈り物候補のひとつとして米沢牛のギフトはどうかな?と思って、自分で頼んで試食してみました。

大切な友人なので、滅多なものは贈れませんから。・・・というのは表向きの理由で、一回食べてみたかったのが本音。笑

ど~んっ
新築祝いの熨斗
新築祝いの熨斗がついてます。

米沢牛であることの証明書も付いています。
証明書
主役の肉はこんな感じに「霜降り感」がスゴイ!
米沢牛
冷凍した状態でクール便で届くので、すぐに食べなくても冷凍庫で保存ができます。

焼いてみた!
焼いた肉
※肉についている黒い点々は鉄板の焦げが付いたものです。

すき焼きで食べるのが一番美味しいのは分かってますが、すこし蒸し暑くなってきた初夏なので、さっぱりとワサビ醤油で食べてみることに。

すき焼きでしか食べないって思うと、冬限定の贈り物になってしまいますが、こういう食べ方もあるのでオールシーズンに対応していますね。

で、肝心の味の方は、、、

まず箸でつかんで口に運ぶまでに脂がしたたり落ちるという今まで見たことのない光景にショック(今まで食べてきた肉はなんだったのかと)

一切れが大きいから一口で口には入らないけれど、端っこを噛むと力を入れないですっと噛みきれてしまいます。

グルメ番組で高級肉を食べたタレントが「口の中で溶ける」って言うのを聞きますが、それを初めて自分の舌で実感しました。

食べた後は唇が脂でテカテカしてました。こんなことも初めての体験です。

肉の美味しさって、

・柔らかいこと
・脂が豊富にのっていること

の2点だと思うんですが、この両方を楽々クリア。

こんなことって安い牛肉じゃ絶対にあり得ないことですよ^^

食べる前は冷凍肉だと味はちょっと落ちるかも???と不安でしたが、そんなことはまったく気にならなかったですね。

贈る相手の食べるタイミングの都合もあるから、冷凍なのは逆に好都合なんだと思います。

値段も予算内なので、新築祝いはこれに決めました。


⇒米沢牛の新築祝い用セットが送料無料で買えるショップはこちら



さがえ精肉バナー
 
 

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ