鼻血がよく出る子供は病気?夏に特に多く出る原因は?

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 350

子供の鼻血がよく出るけど・・・何かの病気なの??と心配していませんか?

鼻血を出す男児
ぶつけたりもしていない…となると、いよいよ心配も深まりますね。

夏になると特に多く出るようになるので、原因が分からないと不安続きです。

「鼻血がよく出るのは病気?」・「夏に特に多く出る原因は?」・「即効性のある鼻血の止め方」をまとめてみました。

鼻血がよく出るのは病気なの?

鼻血が出やすくなる病気として、白血病や血友病など「血液の病気の可能性」はあります。

ですが!ほとんどの場合この心配はありません!

これらの重い病気の場合は…

【鼻血以外の定形的な症状があります】

その定形的な症状とは?

  • 30分以上血が流れるように出続ける(病気の場合、止血も困難になります)
  • (ぶつけていないのに)鼻以外の場所からも出血する、手足などに紫色のあざが多く出る

ひどい貧血顔色が常に悪いなどといった症状がなければ、心配はいらないようです(~_~)

定形とは・・・

決まった形のこと。この場合は、その病気に特徴的な症状のこと。



なぜ子供の鼻血は出やすいの?3つの原因

子供の鼻血がよく出る原因は主に3つのようです。

無意識のうちに頻繁に鼻をいじる

鼻の穴から入ってすぐのキーゼルバッハ部位という部分は「細い血管が密集」しています。そのため少しの傷で簡単に出血してしまいます!鼻いじりは出血の一番の原因です。

風邪やアレルギーで鼻の粘膜が弱くなっている

風邪やアレルギーで鼻の粘膜に炎症があるときは「粘膜が腫れて充血」しています。鼻いじりの少しの傷や、鼻をかむだけでも簡単に出血してしまいます。

急激な温度変化などによる血管運動性鼻炎

はっきりした原因は不明。急激な温度の変化(暖かい部屋から⇒冷たい外へ、冷え切った状態から⇒お風呂に入るなど)で血管に負担がかかると鼻血が出やすくなるようです。

鼻をほじる幼児

子供は無意識のうちに鼻をいじります。アレルギー性鼻炎などがある場合は、不快感から更に触ってしまうようです。(寝ている間に出ていた!なんてことも)。

これも無意識にいじったり、のぼせたりしたために鼻血が出ているのです。

特に夏によく出る原因は?

子供の鼻血って、夏になると更に出やすくなりますよね!?

夏に鼻血が多く出る原因は

スポンサード リンク

【気温が上がって鼻粘膜の血管が開きやすくなる】

からなんですね。

血管が開くと、血は出やすくなり&止まりにくくもなるようです。

暑さが続いていたり・興奮したりすると、鼻に流れる血液の量が多くなるので鼻血もそれだけ出やすくなります。

「顔が赤くほてっている」時は、涼しくなるようにしましょう!顔に流れる血液が増えている証拠ですよ(^_-)-☆

即効性のある鼻血の止め方

止血をするポイントは次の2つです!

  • 出血部位を圧迫し続ける
  • 出血部位を心臓よりも高い位置にする

止め方の手順

・座ることで鼻を心臓より高い位置にする(寝るのは×)

・ぷっくりした小鼻の部分(骨がなく柔らかい部分)を、片手の親指と人さし指で一気につまみ、しっかり押さえて圧迫する

・少しだけ下にうつむく

・垂れ落ちてきた鼻血を受け止めるティッシュやタオルを用意

・そのまま圧迫し続けると約3~5分で鼻血は止まります

イスにうつむいて座る子供
垂れてきた鼻血が喉に溜まったり、飲み込んで気分が悪くなることもあるので、顔は必ずうつむき加減にします

※ティッシュ・脱脂綿は粘膜を傷つけるので、詰めないようにしましょう
※寝て安静にするのは、鼻血を飲み込みやすいので止めましょう
※上を向き首をトントン叩く方法は全く効果はありません

⇒鼻血を止める方法はこちらの動画がくわしいですよ


最後のまとめ

子供がぼーっとしながら無意識に鼻をいじっている姿をよく見かけます。思えば私自身も小さい頃はよく鼻血を出していました(^_^;)

小さい幼児の場合は、数分とはいえ、じっとしているのは大変なことでしょう。おもちゃ・絵本などで気をひくなどして、止まるまで5分ほどは大人しくさせてください。

成長するにつれて、粘膜も強くなるし、鼻いじりもなくなります!子供が自分で止められるようになるまでの期間だけ、もう少しお世話してあげて下さい(^-^)

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ