赤ちゃんの耳垢が大きい&多い!耳鼻科にはいつから行く?

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 242

赤ちゃんの耳垢が大きい!!多い!!

赤ちゃんの耳
とゴボッと出てくる耳垢の大きさ&多さにビックリすることありますよね(汗)

これは大丈夫なの?耳鼻科にはいつから行くの??と迷っているなら…まず読んでみて下さいね(^-^)

ここでは
「赤ちゃんの耳垢が大きい&多いのは大丈夫?」
「耳鼻科にはいつから行く?」
「習慣的な耳掃除は止めましょう(~o~)」をご紹介します。

赤ちゃんの耳垢が大きい&多いのは大丈夫?

我が子もそうでしたが…ゴボッと大きな大きな耳垢が出てくることってありますよね\(◎o◎)/!

身体が小さいだけに、問題あるのでは?と少し心配にもなりました。

ですが…

赤ちゃんの耳には



【とても沢山のゴミが入っています】

これはお腹の中にいた時の「羊水の中にあるゴミ」が固まったもので、固まったゴミがそのまま耳の中に溜まっているのです。

なので「大きい耳垢」も「多さ」も普通のことなんですよ(~o~)

黒っぽい色の耳垢が出てきたら…それは羊水の中のゴミの可能性大です!

ですが!注意して欲しいのは、
ママが綿棒で耳掃除をして、耳垢を耳の奥に押し込んでしまうことです!


綿棒で掃除をするとどうしても耳の奥へと押し込んでしまう結果になり、そのまま耳の奥で固まってしまうようですよ。

こうして大きい耳垢になってしまうのは良くないので、耳掃除は自分でせずに耳鼻科でやってもらいましょう☆

耳鼻科にはいつから行く?

耳鼻科に耳垢除去(耳掃除)に行き始める時期はいつ頃でしょうか?

赤ちゃんが耳鼻科に行く時期は?

スポンサード リンク

【特に何ヶ月から!という決まりはありません】

耳をしきりに触る・嫌がるなど、必要があれば生後数か月でも、みなさん耳鼻科を受診しています(^-^)

綿棒 幼い内は=小児科のイメージもありますが、普通に診てもらえるので行ってみて下さいね☆

我が子も生後数か月から、3ヶ月毎に耳掃除に通っていますが、気持ちいいくらいの塊を取ってもらえるし安心感もあるし、やはり耳鼻科が1番だと思います。

習慣的な耳掃除は止めましょう

お風呂あがりに綿棒でチョコチョコっと、耳に水が残らないように掃除するお母さんって多いですよね!

でもこれ…必要ないんですよ(^-^)

耳の入り口の水だけ拭き取ってしまえば、後は体温で乾くようです。

毎日掃除をすると、耳垢を奥に押し込んでしまったり、触りすぎで外耳炎になったりします。止めましょうね☆

ちなみに…耳垢ですが、外耳道の皮膚は、耳の奥から出口へと毎日少しずつ動いているので

【耳垢が溜まらない仕組み】になっています!

⇒幼児になっても頻繁にする必要はないそうです

その上、喋ったり、噛んだり、顎を動かすことで耳垢は自然と出口へと出てきます。

出口に見えているものだけを耳かきで取るくらいで充分です☆

耳の中の掃除は数か月~半年に1度くらいのペースで「耳鼻科」でしてもらうのが1番安心・安全ですよ(*^。^*)

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ