花粉症のくしゃみ・鼻水対策※カンタンな5つの止める方法!

スポンサードリンク

花粉症の「くしゃみ・鼻水」ってイヤですねぇ・・・・・

花粉症でくしゃみをする女性

仕事や勉強の集中力が落ちてしまって、ほんとやっかいです(泣)

こういうやっかいな症状をカンタンに止める方法がないものかと、あちこちリサーチして探し出してきた「役立つ対策方法」のみをご紹介しますね。

私も実践しているオススメのやり方ですよ!

花粉症のくしゃみの対策方法は?

花粉症で出るくしゃみはアレルゲン(アレルギーの元)を外へ排出しようとする免疫反応なので、なかなか我慢するって難しいですよね。

その1.「鼻をつまむ」

くしゃみがでそうな衝動をおぼえたら、鼻の頭を親指と人差し指で押さえ、鼻の穴を塞ぎます。そうしてしばらく待ってクシャミが出る前のムズムズとした感覚が遠ざかるまでキープします。軽いクシャミならこれで止められますよ。

その2.「花粉鼻でブロック(フマキラー)」


鼻(穴の入口の少し奥)に塗ると花粉の侵入を抑えてくれる塗り薬です。効果があるという人とあまり無いという人に分かれますが、安い商品なので一度試してみる価値はありますよ。臭いがないので食事にも影響がありませんし。

その3.「ネトルとエルダーフラワーのハーブティー」



ネトルとエルダーフラワーはどちらも花粉症対策のハーブティーの銘柄です。ネトルは花粉症全般のアレルギー症状に、エルダーフラワーはくしゃみ・鼻水・鼻詰まりに効果があると言われています。朝、学校や会社に出かける前にいっぱいのハーブティーをお試し下さい。
※以前、なにかのテレビ番組でやっていた「鼻の下を指で押さえる(カトちゃんぺのように)」方法はほとんど効き目がありませんのでご注意を。

花粉症の鼻水の対策法は?

下を向いて事務仕事をしていると書類の上に鼻水が垂れてしまった・・・みたいなことありませんか?困りますよね。ひどいときは一日でティッシュ1箱分も鼻をかんだこともありました(^_^;)でも下記の方法を試してからはかなり改善されましたよ。

その1.「ネトルとエルダーフラワーのハーブティー」

カップに入ったネトルとエルダーフラワーのハーブティー
くしゃみを止める方法でご紹介したこのハーブティーは、鼻水を止めるのにも有効です。

その2.「湯気の鼻呼吸」

スポンサード リンク

やかんなどに沸かしたお湯の湯気を鼻でゆっくり吸うという方法です。1日2回×30分間やるように説明されていますが、15分くらいでもいいような気がします。鼻うがいも有効だと聞きますが、鼻がツーンとしたり、間違ったやり方をすると害があるといいますで、この湯気の鼻呼吸の方が安全で手軽ですよ(時間がかかるのがネックですが)

やり方を解説した動画がこちら

花粉の侵入を防ぐ良いマスクの条件は?

街を歩けばインフルエンザ予防や花粉症対策でマスクをしている人を見かけます。しかし、せっかくマスクをしていても意味をなさない場合もあるんですよ。

ダメなマスクの特徴

鼻と頬の間にスキマができてしまっている
これではそのスキマから花粉が侵入してきてしまいます(汗)ですからそういうスキマが出来ない優れた立体マスクが「良いマスク」なんですが、人の顔の形は十人十色なので、いろいろ試してみて自分の顔に合うマスクを探さないといけません。ぜひいくつか購入してみてジャストフィットを探してみてくださいね。

参考までに評価が高いマスクをご紹介します。
アマゾンでも人気のマスクです。

症状を大元から抑えるには病院の薬が一番!

周りの花粉症に悩んでいる人に尋ねると意外とちゃんと病院に行って診察してもらった人って少ないんですよね。

ほとんどの人が自分で薬局へ行き市販薬を買ったり、花粉対策グッズを買ってどうにか症状を抑えようと涙ぐましい努力をしています(T_T)

そういう一度も病院へ行かれたことがない人は一回行ってみることをオススメします。花粉症はちゃんとした病気ですから、アレルギー症状を緩和する薬を処方してもらえますよ。その薬である程度はクシャミを止めることができますので。

※医者に診てもらったら花粉症ではなくハウスダストが原因だったということも有り得ます。

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ