ゆで卵の剥き方※簡単5秒でスルッとむく裏ワザ【動画付き】

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 36

ゆで卵の殻を剥くのって面倒くさいですよね(^_^;)

剥きかけのゆで卵

時間が1分~2分はかかるし、殻の裏に白身がごそっとくっついて剥けてしまい、でこぼこのゆで卵になったりとか、そういう失敗もしょっちゅうですよ(私が不器用なのか・・・・・)

朝食のひとつに食べたい!って思う時があるけど、茹でるのも殻を剥くのも時間がかかるから、あきらめることもよくあります。

そんなとき偶然、この超簡単な裏ワザを知って涙が出るくらい感動しました♪親兄弟や友達にもすぐに教えたんですが、誰一人知ってる人はいませんでしたね。

コレはマジでノーベル賞級の発明だと思います。ぜひぜひ試してみてこの感動を味わってみてください(大げさじゃないって分かるはずです)

ゆで卵の殻ってこんなに簡単に剥けてしまうんだっていう感動

もうゴチャゴチャした御託は抜きにして、さっそくその実践している動画をご覧頂きましょう。

用意するものは?

  • 茹でた卵(アツアツでも冷めててもOK)
  • 手頃な大きさのコップ(ガラス製でもプラスッチック製でもOK)
  • 水道水を少し

⇒こちらがその動画です



見てもらえれば説明する必要はありませんが、一応、分かりやすく解説してみますね。

5秒でスルッと剥く裏ワザのやり方

1. ガラスのコップにゆで卵を入れる
2. ゆで卵が半分浸かるくらいの水を入れる
3. コップの底と口に手を添える
4. 水が飛び出さないように約5秒間シェイクする
5. コップに残った水を捨てる
6. 剥けた殻と卵を取り出す

動画を見ると分かりますが、シェイクする時間は5秒くらいで十分です。

なんでこんなスルッと剥けるのかというと、殻にまんべんなくヒビが入って、そこに水が入り込むせいだと思います(なので「水無し」でやると上手くいきません)

※卵を茹でるときに「お酢」を入れるとか、そういう小技も一切必要ありませんよ。

ゆで卵が電子レンジで作れるってホント?

殻が簡単に剥けるのは分かったけど、肝心のゆで卵を作るのが面倒くさいという人はいませんか?

以前の私がそうでした。特に朝は時間がなくて。

ガスレンジで普通にゆで卵を作ると?

スポンサード リンク

1. 鍋でお湯を沸かす(5分)
2. 卵を茹でる(8分くらい)
3. 殻を剥く(1分~2分)
食べるまで全部で10分以上かかってしまうので、敬遠していたわけです。

しかし、これが「レンジでらくチン ゆでたまご」を使うと

1. 卵と水を入れて電子レンジでチン(800Wで6分くらい)
2. 裏ワザでスルッと殻剥き(5秒)
普通に茹でるのと比べて時間が半分くらいまで短縮可能なんです。

⇒これがその「レンジでらくチン ゆでたまご」です。

けっこう人気商品みたいですが、これも知らない人が多いようなので紹介してみました。私は先月買ったばかりなんですが、ゆで卵を食べる機会が激増しましたよ

おでんやたまごサンドみたいな料理を作るときも、まとめて複数個作れるのでメチャ便利です(今年買ったものの中で一番のヒット商品かも)

※標準的な加熱時間は、卵1個でそれぞれ600Wで10分・800Wで9分です。800Wで6分くらいだと自分好みのやや半熟卵になります。

※一度に茹でられる卵の数は「2個・3個・4個」と、本体の大きさによって3種類あります。

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ