引越し祝い・お返しの相場|親・兄弟・友達・親戚へ返す金額

スポンサーリンク

 

引越し祝いのお返しはどうしたら・・・・?

お札を数える指先

どれくらいの金額が相場なのか、不安ですよね?

親とか兄弟・親戚、友達など返す相手によっても違うだろうし、安すぎても悪いし、かといって高すぎても相手に負担になるだろうし・・・・(^_^;)

そもそも返すのは「物」が良いのか、「商品券」みたいのが良いのか、そのあたりの事情を調べてまとめてみました。

親・兄弟・親戚・友達・会社の同僚や上司、いくらお返しするのが相場?

引っ越したのを祝って頂いた「引越し祝い」なんですが、やっぱり何かしら「お返し」したいと思うのが普通ですよね?

いざお返しするするにしても気になるのが、その金額ですが

お返しの相場は?



●半返し(貰った額の半額分を返す)

が一般的な常識のようです。これは返す相手が親・兄弟・親戚・友達・会社の同僚や上司など誰が相手でも変わりません。

厳密にきっちり半額を返さなくても大丈夫です

半返しが常識と書きましたが、厳密に半額を返さなくてもいいんです。

1万円の引越し祝いを頂いたら

4千円~5千円くらいのお返し
くらいが適当です。

ただ、色んな意見を集めてみますと、

●お返しは不要だと思う

という声も一部ではあります。

※もし新居にお祝いを贈ってくれた方を招待して食事を振る舞ったなら、それでお返しは済んだことになりますので不要になります。

※ここで話題にしている「引越し祝い」は中古住宅(一軒家・マンション)への引越しをした場合のお返しについててです。新築(一軒家・マンション)への引越しのお返しについては下記の記事に詳しく書いていますのでご覧ください!
新築祝いのお返しの相場※親戚・兄弟・親へはいくら返す?

返すのは「物」?それとも「商品券」の方が喜ばれる?

ラッピングされたギフトボックス
お返しする金額の目安はついても、いざとなると何か「物」で返したほうがいいのか、それとも「商品券」のような現金に代わるものがいいのか迷うところです。

ここは単純に低額のお祝い品(品物)には

⇒物で返す

高額のお祝い品(現金)には

⇒商品券の類で返す
と分けられてはいかがでしょうか。

低額のお祝いを貰った場合は?

・ティーセット
・お菓子の詰め合わせ
・消耗品(日用品)
など「物」のお返しが適しています。

もし職場の同僚などから合同で「物(食器など)」を貰った場合には、全員で分けて食べられるお菓子(スイーツ)のセットなどがいいでしょうね♪

逆に3~5万円以上の高額のお祝いを貰った場合には「物」よりも

・商品券(デパートなどで使えるもの)
・ギフトカード(JCB等)
・ギフトカタログ(欲しい商品を選べるカタログギフト)

などが適していますね。この場合も貰った額の半額か、少し少ない額を贈るようにします。

三千円分の商品券
ただ、商品券だと返した額がもろに分かってしまうという欠点もありますね^^;

さいごのまとめ

疑問はスッキリ解消できたでしょうか?

こういうマナーってまわりの人に聞いても案外言うことがバラバラで統一感がなかったりします(泣)

会社の同僚や先輩などへは、その会社内での慣例に合わせるのがベストかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、SNSでシェアしてください♪
サブコンテンツ

このページの先頭へ