重曹うがいは危険性やデメリットが?虫歯予防・治すは本当?

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 253

うがいする男性 重曹うがいは危険やデメリットがあるってホント?

私も効果があるって聞いてからもう3ヶ月位やってるんですけど、ちょっとそんなを小耳に挟んだので気になっていたんです。

そして、調べて見た結果は・・・・・・・?


重曹うがいの危険性やデメリットは「塩分」にあり!

重曹の正式名称は「炭酸水素ナトリウム」といいます。「ナトリウム」とは「塩」のことですから、うがいをするときに飲み込むとその分だけ塩分を摂取することになります。

重要ポイント

重曹は塩分を含む(1gあたり食塩で0.7g)

その際の塩分量はほんのわずかなものなので健康体の人は気にする必要はありませんが、「高血圧・腎臓病」で塩分摂取を控えるようにしている人は注意したほうがいいでしょう。

※重曹はパンなどを焼く時に膨らませる役割があるため、食用として使われていますので、本来は口に入れても安全なものなんです。

濃い「重曹水」でうがいすると危険です!

コップに入った水 ちゃんとした作り方をせず目分量でいい加減に重曹を多めに入れて作ってしまうと、重曹の濃度が高くなってしまいます。

このような濃度が高い重曹水でうがいすると口の中の粘膜を痛める可能性があるんですよ。

特に口内炎で口の中が荒れているときは要注意です!

危険を避けるために注意すべき点は?

重曹うがいで危険な点は2つあることが分かりました。うがいをするときは以下の2点に気をつければ大丈夫ってわけです♪

これを守れば大丈夫!

●うがいしたらすべて吐き出し、飲み込まない
●適正な濃さで作る

これらを守るという前提で行うなら

結論

危険性やデメリットはほとんどない

ということですね。これで安心してうがいができます(^^)

虫歯に対する効果でウソがある?

重曹うがいをする人の目的ってほとんどが虫歯のためですよね。私もそうです。

ですが、この重曹が虫歯に効果があるという言葉がひとり歩きして、ウソの情報まで信じられるようになっています。

虫歯に対する効果のウソとホント

スポンサード リンク

●重曹うがいは虫歯の予防になる
ホント(歯科医師が効果があると言っています)

●虫歯になった歯が治る
ウソ(科学的データ無し)

●虫歯の進行を遅らせる
ウソ(科学的データ無し)

※重曹はアルカリ性なので、虫歯の原因になるミュータンス菌が作る強い酸を中和する作用があり、虫歯を予防するというメカニズムがあるわけです。

使う重曹はどれを選べば良い?

スーパーやドラッグストアで販売されている重曹には「食用」と「薬用(掃除に使う用途向け)」と「工業用」がありますが、うがい用に使う重曹は「食用」を選びましょう。


どの用途むけの物でも成分は変わらないそうですが、吐き出すとはいえ一度は口に入れるものですので、食べても安全とされている「食用」を使用するのが一番です。

さいごのまとめ

もちろん重曹うがいだけで虫歯が予防できるわけではありません。

でも歯間掃除のブラシや歯医者でフッ素の塗布をしてもらうのも面倒ですから、自宅で時間をかけずに出来るという意味では便利な方法だと思いますね(^^ゞ

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ