梅雨入り予想2017年※平年の時期は?東京ほか全国データ

スポンサードリンク

梅雨の装飾文字 2017年(平成29年)の梅雨入り時期はいつ頃になるのか?東京から沖縄までの日付を予想してみました。

平年の梅雨入りする日を知っておくと、だいたい「このあたりだな」というのが分かりますよ!

憂鬱な長雨の季節だから、さっさと終わってほしいけれど、あんまり早く来ても困る・・・かといって遅いのも困るし・・・・・・

2017年の梅雨入り時期を予想してみた!

予想するといっても私は気象予報士ではないので、気象庁の情報に頼ります。気象庁のホームページには過去約60年間ほどの梅雨入りした時期のデータが掲載されています。その過去のデータから平年いつごろ梅雨入りするか?を割り出したのが以下の日付です。

各地方の平均的な梅雨入りする日は?

スポンサード リンク

東北北部・・・6月14日
東北南部・・・6月12日

※東北とは青森・秋田・岩手・宮城・福島・山形

関東甲信・・・6月5日

<過去最も早かった年・・・5月6日>
<過去最も遅かった年・・・6月22日>

※関東甲信とは東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨・長野
東海・・・6月4日

<過去最も早かった年・・・5月22日>
<過去最も遅かった年・・・6月28日>

※東海とは愛知・岐阜・三重・静岡
近畿・・・6月4日

<過去最も早かった年・・・5月22日>
<過去最も遅かった年・・・6月25日>

※近畿とは大阪・京都・兵庫・奈良・三重・滋賀・和歌山
中国地方・・・6月4日

<過去最も早かった年・・・5月21日>
<過去最も遅かった年・・・6月24日>

※中国地方とは鳥取・島根・岡山・広島・山口

雨傘と長靴
四国・・・6月4日

<過去最も早かった年・・・5月8日>
<過去最も遅かった年・・・6月24日>

※四国は愛媛・高知・徳島・香川
九州北部・・・6月4日
九州南部・・・6月4日

※九州は福岡・長崎・佐賀・大分・熊本・鹿児島・宮崎
沖縄・・・5月16日

<過去最も早かった年・・・4月20日>
<過去最も遅かった年・・・5月22日>
奄美・・・5月16日

<過去最も早かった年・・・4月25日>
<過去最も遅かった年・・・5月26日>

過去60年ほどはこれらの日付のだいたい前後5日間くらいの間に梅雨入りしています。たとえば関東甲信地方なら例年の平均が「6月8日」ですから

6月3日~6月13日

あたりに梅雨入りすると予想できますね。

備考:平年の梅雨明け時期についてはこちらの記事をご覧ください

北海道に梅雨がない理由って?

北海道全体図 北海道には本州・四国・九州みたいな梅雨の季節がないって昔から言いますよね。

この梅雨がない理由は、本州の北端(青森)まで影響を及ぼす梅雨前線が津軽海峡より北には届かないためです。

ただ、まったく無いとは言い切れず「蝦夷梅雨」という北海道特有の雨の季節が本州の梅雨の季節と同じ時期に約二週間くらい続くそうです。

北海道はこの頃はまだ気温が低いため、蒸し暑くてジメジメとした一般的な梅雨のイメージとは違い、雨は降ってもそれほど不快ではないと住んでいる方は言っていますよ。

生まれてからずっと本州に住む私からすると羨ましいですね(^^)

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ