下痢した時の食事※大人と幼児、食べたらNGな食べ物がコレ

スポンサードリンク

玉子と梅干しのお粥

下痢をしたら食事のメニューは何が最適なのでしょうか?

大人がなっても、子供がなっても辛いのが下痢ですが、そんなとき栄養を補給できる最適な食べ物は何なのか詳しく調べてみました。

下痢をすると体から失われる栄養素は?

下痢をすると体からは
●水分
●ナトリウム
●カリウム等の電解質
が急激に失われていきます。これらを補給できるような食事が求められます。

下痢をした時の食事は大人も幼児もお粥が基本です

水分、ナトリウムなどを補給できて、消化に良いものといえば、やはりお粥が一番です。

重要なポイント

お粥の程度は下痢の便の硬さ(柔らかさ)と同じくらいに合わせます

症状に合わせたお粥の柔らかさの程度

↑    ●全粥・・・米1:水5
硬い   ●七分粥・・・米1:水7

柔らかい ●五分粥・・・米1:水10
↓    ●三分粥・・・米1:水20

下痢が始まった頃は三分粥から始めて、だんだんと便が固くなるにつれて、五分粥→全粥とお米の硬さを上げていくようにします。味付けは薄めにすることをお忘れなく!

欧米では「A・B・C」が基本

欧米諸国では下痢をしたら「A・B・C」の食べ物が良いとされています。
A・・・apple(アップル)
B・・・banana(バナナ)
C・・・carrot(キャロット))


すなわちリンゴ・バナナ・にんじんがいいというわけです。

リンゴには整腸作用があり、バナナは下痢で失われた電解質をカリウムで補えます。にんじんはペクチンを含んでいるため便を固める作用があるからなんです。

子供(幼児)の場合は「りんごのすりおろし」が良い

下痢をした直後や食欲がない子供(幼児)はまず「りんごのすりおろし」を与えてみてはいかがでしょうか。

リンゴは甘くて食べやすく、摩り下ろすことで繊維が壊れるので消化にも問題ありませんし、整腸作用もあります。

ただ、リンゴが良いからといってリンゴジュースはNGです。液体なので糖分の摂り過ぎになります。

水分補給ならスポーツドリンクより経口補水液がベスト

風邪の時も水分補給としてスポーツドリンクを飲む人は多いかと思います。たしかにこのスポーツドリンクには電解質を含んでいるのですが、ベストとは言えません。

下痢にスポーツドリンクが向かない理由

スポンサード リンク

・含まれる電解質が少ないこと
・糖分が多いこと
どうしても大量に飲むことになりますが、すると糖分を摂り過ぎてしまいます(下痢の時は糖分はなるべく避けたほうがいいので)

そこでおすすめしたいのが「経口補水液」です。最近では夏場の熱中症予防にいいということでドラッグストアに行けば必ず置いてある商品です。



この経口補水液がスポーツドリンクと違う点は、糖分が少なく、電解質が多く含まれている点なので下痢の時は最適というわけですね(一部では「飲む点滴」とも呼ばれているほど!)

※下痢の時は冷たいものはNGなので必ず常温に戻した状態で飲むようにしましょう。
※3歳くらいまでの幼児は赤ちゃん用のイオン水が適しています。

下痢の時に食べてはいけない食べ物

お腹を壊しているときには食べるのを避けたほうがいい食べ物がいくつかあります。

下痢の時はNGな食べ物

  • 乳製品(牛乳・ヨーグルト・乳酸菌飲料)
  • 食物繊維を多く含むもの
  • 柑橘類(みかん・オレンジ等)
  • 冷たいもの(冷たいジュース・アイスクリーム等)
  • 糖分が多いもの
  • 脂肪分の多いもの
  • コーヒー
  • アルコール
  • 香辛料の強いもの(カレー等)

⇒ただのお粥も土鍋で作ると美味しそうに見えます(^^)

病気じゃなくても食べたくなりますね♪

何を食べるのも怖いほど・・・・・

私自身、過去に一週間ほど下痢が止まらなかった経験があります。横になっているといいのですが椅子に座ったり立ったりすると、お腹が下るのでほとんど寝たきりの状態が続きました。

そういうときって何を食べても下ってしまいそうで、食事そのものを避けるようになります・・・・

水のような下痢が出て、最後にはなにも出るものが無いのに便意だけに襲われるという、それは恐ろしい症状でしたね。

そんなときお世話になったのは、シンプルな梅干しのみのお粥でした。

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ