京都大文字焼き【2017年】の絶好スポットと日程※雨天の時は?

スポンサードリンク

京都の寺と大文字山
2017年(平成29年)の京都の大文字焼きの日程をお調べですか?

ここでは開催日程や点火される時間のスケジュールと、見物するのに最高の絶景スポットを厳選してご紹介します。

それと万が一のために雨が降った場合に雨天中止になるかどうかも調べておきましたので、お出かけになるまえによくお読みになってくださいね。

2017年の京都の大文字焼きの日程をチェック

さて、肝心な今年2017年(平成29年)の京都大文字焼きの開催日程からチェックしていきましょうか。

2017年の京都の大文字焼きの開催日は?

2017年8月16日(水曜日)

となります。

※毎年この日付で固定されています。

1か所だけじゃない!京都の大文字焼きは5ヶ所で!!

つい「大文字焼き」と呼んでしまいますが、京都で行われる大文字焼きだけは呼び方が違うことをご存知でしょうか?

京都の大文字焼きの正式名称は?

大文字五山送り火(だいもんじ・ござんおくりび)

と言います。通称で「大文字の送り火」と呼ぶのが京都に住まわれる方の間では常識のようです(京都の人に「大文字焼き」と呼ぶと必ず修正されるそうなのでご注意を!)

他の地方で行われる(箱根など)大文字焼きは「ひとつの山に一文字」がキホンですが、ここ京都では「五山」と言うように「5つの山」(5ヶ所)で行われます。

大文字五山送り火が点火される山と字形は?

●如意ヶ岳(大文字山)
・住所:左京区大文字山
・点火される字形:「大」の字

●万灯籠山/大黒天山
・住所:左京区松ヶ崎
・点火される字形:「妙」と「法」の字
※この2つは「二山一対」となっているので「一山」とカウントします。

●船山
・住所:北区西加茂船山
・点火される字形:「船」の図

●大北山(大文字山)
・住所:北区大北山
・点火される字形:「大」の字(左大文字)

●曼荼羅山
・住所:右京区嵯峨鳥居本
・点火される字形:「鳥居」の図

点火されるのは何時何分から?

大文字五山送り火が京都市の各地区で点火開始される時間は以下の通りとなっています。

各大文字の点火開始時間

スポンサード リンク

●如意ヶ岳(大文字山)
午後8時

●万灯籠山/大黒天山
午後8時5分

●船山
午後8時10分

●大北山(大文字山)
午後8時15分

●曼荼羅山
午後8時20分

と、このように各山で反時計回りに5分おきに点火されていきます。点火されて消火されるまでの時間はすべて30分間となっています。

ここがオススメ!絶景のスポット5選

大文字五山送り火は夜空に輝いて、しかも花火のように一瞬で消えないため、広範囲の場所から長い時間見ることが可能です。

でもせっかく遠くから一回限りで見物に出かけるなら特等席で見たいものです。そこでここがオススメという絶景のスポット各山別に挙げてみましたので参考になさって下さい。

●如意ヶ岳(大文字山)
出町柳駅の周辺の鴨川堤防

●万灯籠山/大黒天山
京都ノートルダム女子大学前の北山通り

●船山
賀茂川にかかる御園橋の周辺

●大北山(大文字山)
西大路通の「わら天神」の周辺

●曼荼羅山
嵐山の広沢池の周辺

※如意ヶ岳(大文字山)をメインで見るつもりなら出町柳駅から「高野川」沿いを北上し、他の山も含めてすべてを均等に見るつもりなら「賀茂川」沿いを北上すると良いでしょう。

雨が降ったら雨天中止になる?

大文字山から見る京都市街 過去には台風の接近や大雨で雨天中止になり、後日に順延されたことがありました。

でも花火と違って少々の雨なら決行されるそうです。

その証拠に2014年は小雨が降りましたが問題なく行われました。よっぽどの暴風雨や大雨じゃなければ大丈夫そうなので遠方から宿泊するつもりで京都に行かれる方も安心ですね。

縁日はたちません

私みたいに他県の人間からすると京都の大文字焼きは一種のお祭りのようなものっていうイメージがあります。

だから縁日でもたってお祭りムードなのかな?と勘違いしていたのですが、実はこれは

お盆に帰ってきた先祖の霊を送り出す行事

なのですよ。

だから神聖な伝統行事という意味合いから縁日は立たないそうです。

ホテルは早めに予約しないと泊まれません

私の友人が去年の7月に五山送り火が窓から見られるような京都市内のホテルを予約しようとしたら、すでに満室だったそうです。

⇒大文字焼きを見物するのに便利な京都市内のホテルを探す

部屋から見られなくても歩いて行けるような場所に泊まりたいなら早めに予約をいれておかないとダメみたいですね。

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ