秋分の日2016年※意味や由来、おはぎを食べる理由とは?

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 350

ピンク色に咲く秋桜

2016年(平成28年)の秋分の日はいつになるのでしょうか?

いつも唐突にやってきて過ぎていくものなので、9月の何日なの?と質問されても即答できない私がいます・・・・・(汗)

そこで正しい日付と、そもそも「秋分の日」とは一体なんなのか、意味や由来なども合わせて調べてまとめました。おはぎを食べる理由とかも謎ですよね。

2016年(平成28年)の秋分の日は9月何日になるの?

では、まず最初に今年(2016年/平成28年)の秋分の日が9月何日なのかという基本的なことから見ていきましょう。

2016年(平成28年)の秋分の日は?

9月22日(木曜日)です!

だいたい毎年9月23日か9月22日のどちらかになります。これは前年の2月に国立天文台が発表する官報に掲載されることで発表されます。

今年の秋の彼岸入りの詳しいスケジュールはこちらの記事をご覧ください!

秋分の日の意味や由来は?

この秋分の日って学生や会社勤めのヒトには祝日となるので、大変ありがたいのですが、何を祝っての祝日なのかと言われると上手く答えようがありませんよね?

秋分の日の意味をざっくり説明すると

二十四節気のひとつ

●昼と夜の長さが同じになる日

●太陽が秋分点(太陽黄経180度)を通過する日(時)

●太陽は真東から昇り、真西に沈む日

●極楽浄土は真西にあるとされているため故人を偲ぶ日

●秋分の日当日から寒露の前日までが秋分の期間となる

彼岸の中日(真ん中に当たる日)

●「暑さ寒さも彼岸まで」の彼岸はこの秋分の日を指す

●国民の祝日として会社・学校は休みになる


※昼と夜の長さは同じになるという認識が一般的ですが、様々な理由から約14分ほど昼の方が夜よりも長いんです。

天文学に基づいた季節の節目となる日なので、何かをお祝いする日ではありません。こういうタイプの祝日というのは世界広しといえど日本以外ではあまり見られないそうです。

「秋分点」とは何?

秋分の日の成り立ちそのものと言っていい重要なキーワードである秋分点ですが、いまひとつどういうものかピンときませんよね。

なので辞書で調べてみました!

しゅうぶん-てん【秋分点】
天の赤道と黄道との交点のうち、太陽が赤道をその北側から南側へ通過する点。

出典:goo辞書

スポンサード リンク

分かったような、分からないような・・・・・(^_^;)

つまりはこういうことです。

天の赤道(地球の赤道を宇宙まで伸ばした線)と黄道(太陽の通り道)が交わったポイントを、太陽が北から南へと通過する点を秋分点と名づけているわけですね。

この秋分点を通過した瞬間(通過時刻)を天文学では「秋分」と呼ぶんです。暦上は通過した日そのもの(当日いっぱい)を秋分、または「秋分日」と呼びます。

※ちなみに2015年の通過時刻は9月23日の午前8時21分です。

なぜ「おはぎ」を食べるのか、その理由は?

小豆餡ときなこのおはぎ 秋分の日に関係が深い食べ物といえばやはり「おはぎ」ですよね?

このおはぎはお墓や仏壇に供えるために買ったり、単に秋分の日用にスーパーで特売されているから買うなど各家庭で事情は様々ですが、食べる人は多いはずです。

秋分の日とおはぎが切っても切り離せない関係にあるのは、

小豆は邪気を祓うと信じられていたから

というのがその理由です。

先祖供養のためにお墓参りや仏壇へのお供え物として、邪気を祓ってくれる小豆を使ったおはぎが適していたんですね。

※おはぎそのものに意味があるというより小豆が肝ですので、小豆餡を使った饅頭やどら焼きをお供えする人もいるそうですよ。

>>>火がつきにくいお線香の着火に便利なライターの風除けです。コレはすごく便利で、お墓参りに欠かせません!

どんな日?と尋ねられたときの模範解答を考えてみた

冒頭の「秋分の日」ってどんな日?と子供に尋ねられた時、私だったらこう答えます。
●昼と夜の時間がほとんど同じ時間になる日だよ
●ご先祖様のためにお墓参りをする日だよ
●おはぎをお供えしたり、食べたりする日だよ
と、こう答えますが、この頃、お彼岸にあまりお墓参りに行っていません。今年はなるべく時間をつくって行きたいですね。

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ