敬老の日2017年はいつ?由来を保育園児に説明するには?

スポンサードリンク

微笑む老夫婦
2017年(平成29年)の敬老の日が「いつ」か?ちゃんと把握していますか?

おじいちゃん・おばあちゃんに何かプレゼントを贈りたい方、ただ会社(学校)が休みになるから、何日になるのか知りたいという方、事情は様々かもしれません。

今年の敬老の日の日付や意味と、保育園児や幼稚園児など子供への由来の分かりやすい説明の仕方をまとめてみました!

2017年(平成29年)の敬老の日はいつ?

まず、今年の敬老の日は9月の何日にやってくるのか、そこから頭に入れておきましょう。

2017年(平成29年)の敬老の日は?

9月18日(月)です!

要注意ポイント

敬老の日は毎年【9月の第3月曜日】

と決まっているため、この日付は毎年変わるんですよ。ちょっとやっかいですが、固定制じゃなく「月曜日」と決まっているため必ず「土曜日・日曜日・月曜日(敬老の日」三連休になるので学生も社会人もありがたいですよね。

敬老の日についてどこまで知っていますか?

敬老の日って、ご老人を敬う日、いたわる日、感謝してプレゼントを贈る日みたいな認識でいる人がほとんどだと思います。

敬老の日をざっくり説明すると

国民の祝日のひとつ

2002年までは毎年9月15日に固定されていた

●2003年よりハッピーマンデー制度により9月第三月曜日に変更された

●1947年(昭和22年)頃の兵庫県多可郡多可町の敬老行事が発端

●9月中旬にしたのは農家がヒマな時期(農閑期)なので(日付に深い意味は無い)

1966年(昭和41年)に国民の祝日となった

●名称は「としよりの日」⇒「老人の日」⇒「敬老の日」と変遷してきた
一地方の行事がきっかけで生まれたというのは珍しい誕生エピソードですね。

敬老の日の由来を保育園児に分かりやすく説明するには?

歩く老人と子供 敬老の日が現在のような形になった経緯・由来はややこしく、そのままでは子供には伝わりにくいはずです。

多少、はしょって噛み砕いて説明するとこんな感じになります。

子供(保育園児・幼稚園児)にはこうやって由来を説明しよう!

スポンサード リンク

●昔、兵庫県の小さな村でお年寄りを大切にする日がありました

●それが9月15日でした

●やがて兵庫県から日本のすべてに広がっていきました

●日本のみんなでお祝いをするために、学校も会社も「お休みの日」にしたんだよ

おじいちゃん・おばあちゃんに喜ばれるフラワーギフトは?

フラワーアレンジメントで贈る場合、白やブルー・グリーン系で揃えてしまうと、お年寄りにとっては供花と映る場合がありますので暖色系でまとめたほうがいいと思います。

■楽天市場でランキング1位を取ったことがある旬の花の「おまかせフラワーギフト」

>>>敬老の日に手作りのプレゼントを渡すならこちらの記事が参考になるはずです。


「老人の日」があるって知ってましたか?

敬老の日は日本国民なら誰もが知っている祝日ですが、「老人の日」を知っている人は少数派ではないでしょうか?

私も今回の調べ物をするまでは知りませんでした(^_^;)

敬老の日が9月第3月曜日に改正されたのをきっかけに、ぽっかり空いた9月15日が「老人の日」と定められました。
●老人の日⇒9月15日

●老人週間⇒9月15日~9月21日までの一週間

※どちらも日付は毎年固定です。
この日の目的というのは

●若い世代が老人福祉への理解や関心を持つこと

●老人自身の生活の向上意欲を促すこと


なんだそうです。

編集後記

私にはもう祖父母はひとりもいません。

小さい頃に手作り品を贈ったことはありますが、大人になって(社会人になって)から、ちゃんとした物をプレゼントできなかったのが心残りです。

こんな風な言い方は失礼ですが、プレゼントできるときに贈っておいたほうがいいですよ(^^)

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ