体育の日2017年はいつ?意味と由来を子供に説明しよう

スポンサーリンク

 

校庭の陸上トラック

2017年の体育の日はいつになるのでしょうか?

昔は体育の日と言えば必ず10月10日だったのに、いつからか気付いたら、その年によって日付が変わるようになったので混乱しますよね(汗)

そこで今年の正しい日付と、そもそもこの体育の日はいったいなんで誕生したのかという由来や、この祝日(祭日)の意味するところを3分で読めるように分かりやすくまとめましたよ!

今年2017年の「体育の日」はいつ?10月何日になる?

気になる「いつが祭日になるか」という日付からチェックしていきますね。

2017年(平成29年)の体育の日はいつ?

10月9日(月曜日)です!

1999年(平成11年)までは毎年10月10日に固定されていましたが、2000年(平成12年)からは

10月の第2月曜日

を体育の日とするように変更されました。なので毎年、日付は変動しますのでご注意を。

毎年変わるのは覚えにくいから不便だな・・・と思うかもしれませんが、月曜日が体育の日(祝日)になることで、土曜日・日曜日・月曜日と必ず三連休になるので、学生や社会人には嬉しい変更なんですよ(この仕組みをハッピーマンデー制度と言います)

※30代以上の人は特に「体育の日といえば10月10日」という思い込みが抜けないかもしれませんね^^;

発見!この祝日が生まれた由来とは?

他の祝日は何かを祝って作られた日だというのが容易に想像できますが、体育の日は祝う対象が謎ですよね?

なぜ「体育」を祝う日が作られたのか、ご存じない方が多いはずです。私も知りませんでしたが、実はこんなキッカケがあったんです!

体育の日誕生のキッカケとなったのは?

東京オリンピックの開催でした!

この東京オリンピックは1964年(昭和39年)の【10月10日】に開幕しました。この開会式が行われた10月10日を運動に関係した記念日(祝日)にしようとしたのがそもそもの始まりです。

体育の日がスタートした年は?

1966年(昭和41年)です!

東京オリンピックが終わって、まだ熱も冷めやらぬ2年後の1966年にはもうすでに始まっていたそうです。私も含めて、この記事を読んでいる方はほとんどがまだ生まれていない時代でしょうけれど、いかに東京オリンピックが当時の日本にとってビッグイベントだったかが想像できますね。

体育の日の意味するところは?

誕生したキッカケというか由来は分かりましたが、この日の意味というか、何をすればいいの日なのかよく分かりませんよね。今更、昔の東京オリンピックの開催を懐かしんでも仕方ないですし・・・・・。

一応、政府の公式な趣旨としては

スポーツを通して健康な心身を作り保つこと

だそうです。

ですから、普段の生活で運動不足の人は、せっかくなので家でゴロゴロせず屋外でスポーツをされてはいかがでしょうか?

お日柄も一年で一番良い時期ですから、お弁当を持ってピクニックや登山もいいと思います。

※ちなみに体育の日を英語で書くと「Health Sports Day」になります。直訳すると「健康とスポーツの日」なので趣旨にぴったり沿った表現ですね。

なぜ夏じゃなく秋の10月10日に開会したのだろう?

陸上競技場 1964年前後の夏季オリンピックは夏だったり初秋だったりと、開催時期は開催される都市によってまちまちでした。

東京オリンピックが10月10日に開幕されたのは、東京の7月~8月は暑いためと、この日が晴れる確率が高い【晴れの特異日】だったからだそうです。

しかし、現在の夏季オリンピックは、アメリカの意向(秋だと他の人気スポーツのイベントとバッティングするため)が大きく働き、7月~8月に開催されるのが普通になっています。

当然ながら「お・も・て・な・し」でめでたく再び二回目の開催が決まった東京オリンピックの開催期間も真夏です。

2020年の東京オリンピックの開催予定は?

7月24日~8月9日

と、すでに決定されていました(最終決定ではないのかもしれませんが)

東京オリンピックをこの名作映画で振り返ってみませんか?
【送料無料】 東京オリンピック 【DVD】

【送料無料】 東京オリンピック 【DVD】
価格:2,310円(税込、送料込)


開幕式が開催予定の7月24日と言えば、一年で最も暑い時期とされる「大暑」の翌日くらいですよね?

>>>今年の大暑がいつなのかはコチラの記事をご覧ください<<<

初秋だった1964年と違って真夏のしかも一番暑い季節に開催するので、いまからちょっと不安です。選手はもちろん、観客も熱中症とか大丈夫なんでしょうか?

やっぱり新しい国立競技場には屋根があったほうがいいのかなって気がしてきます(^_^;)

体育の日はホントに晴れやすい?過去天気から検証してみた!

10月10日が体育の日となったのには、この日が晴れやすいから東京オリンピックの開会式が開かれたためという経緯があります。

実際、前日までは天気が悪く雨でしたが、開会式当日は朝から青空が広がったそうです(記録映画で確認できます)

では、試しにここ最近の10月10日の天気を調べてみましょう。

過去10年の東京の10月10日の天気は?

  • 2016年・・・曇り
  • 2015年・・・曇り
  • 2014年・・・晴れ
  • 2013年・・・曇り
  • 2012年・・・曇り
  • 2011年・・・晴れ
  • 2010年・・・曇り
  • 2009年・・・晴れ
  • 2008年・・・曇り
  • 2007年・・・曇り
  • 2006年・・・晴れ
意外や意外、なんと晴れの日より曇の日のほうが多いことが分かりました。ただ、一回も雨が降っていないのはスゴイと思います。さすが日本晴れが多い季節です。

※より晴れの確率が高い日は11月3日(文化の日)という説もありますよ。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ