2016年お盆休みの期間:いつからいつまで会社は休み?

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 331

青い朝顔
2016年の一般的なお盆休みの期間はいつからいつまでなんでしょうか?

2016年(平成28年)の今年もあと少しで待ちに待ったお盆休みがやってきますが、毎年、直前になるまで詳細な日程を知らなかったりします。

今から旅行など計画が立てられるように、いつからいつまで会社が休みになるかチェックしておきたいですね!

2016年の一般的なお盆休みの期間は?

ではまず肝心の今年2016年(平成28年)の一般的なお盆休みの期間はいつから~いつまでなのか、そこから見ていきます。

2016年(平成28年)の一般的なお盆休み期間は?

8月13日(土曜日)~8月16日(火曜日)です!

お仕事の業種によって多少違うかもしれませんが、この日程が今年は一般的な会社ではお休みとなる期間です。

くわしくはカレンダーで確認してみてください♪

2016年8月のカレンダー ウェブスタジオアラクネさんよりカレンダーをお借りしました。

会社によっては8月12日を休みにし

8月11日(木曜日)~8月16日(火曜日)の6日間

をお盆休みとする場合もあるようです。8月11日の山の日と合わせると、こんな長い休みが実現します。うらやましい限りですね(^^)

普通のお盆休みはいつからいつまで?

今年のお盆休みは上記の日程になっていますが、例年はどういう日程になるのが普通なのかというと、

お盆休みの目安は?

お盆当日(8月15日)を中心とした前後4日間です!

お盆の日程としては

●8月13日・・・先祖を家に迎える「迎え火」
●8月14日
8月15日・・・お盆
●8月16日・・・先祖を送る「送り火」

と、こうなっています。

なので8月17日が土曜日、8月18日が日曜日に当たるようだと

8月13日~8月18日までの6日間

という長期のお盆休みが無理をせずに実現します。

お盆休みがある仕事、無い仕事は?

開店前のカフェの店内
お仕事の業種によって、お盆休みがちゃんとあるか、無いかに分かれますが、ここにその「有る無し」をまとめてみました。あなたのお仕事は該当するでしょうか。

お盆休みがある仕事

スポンサード リンク

・一般的な会社(サラリーマン)
・生産業
・建設業

お盆休みがない仕事

●サービス業全般
・飲食店
・小売店
・宿泊施設

●電車やバス
・JR
・バス会社

●医療や介護
・病院関係
・老人ホーム等

●金融
・銀行
・証券会社
・保険会社
※一般的な目安です。お勤め先の判断によるところが大きいので一概には分類できないことをご承知ください。

【お盆休み中】は休日料金にならないってホント?

高速道路の出入口 けっこう誤解している人が多いみたいですが、お盆休みというのは一応休みにはなりますが、その期間中に祝日があるわけではありません。

お盆休みとは言っても
ただの平日です!

ですから
休日料金(割引)にはなりません!

あくまでカレンダー通りの平日と休日の分け方をしていますので

平日に当たる【お盆休み】は平日料金
土日に当たる【お盆休み】は休日料金

になるのでご注意下さい。

特に田舎への帰省や行楽地へ自動車を運転し、高速道路を利用される方はETCを利用しても休日割引にならないことを知っておいたほうがいいかもしれませんね。

<お盆休み中の旅行にピッタリなサイズのスーツケースです>
コンパクトなので混雑した新幹線でも邪魔になりにくく床に置けて疲れないので便利ですよ♪

旅行に行くなら国内か、海外か?

お盆休みにテレビニュースを見ていると、必ず成田空港の様子がリポートされます。

やはりこの夏休み期間が最も海外旅行に行く人が多いみたいですね。

私などは休みが短いので、行くとしても国内旅行がせいぜいですよ(^_^;)

それすら今年は行かない予定で節約して家で過ごします・・・・・・。

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ