2017年お正月休み【いつからいつまで?】平均日数は●日

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 334

お正月飾り

2017年のお正月休みは、いつからいつまでなのか今から気になりますよね?

年末年始は実家に帰省したり、国内や海外へ旅行に出かけたり、休みを目一杯使ってやることがたくさんあります。(面倒な大掃除も・・・・・)

今のうちに詳しい日程をチェックして、予定を立ててみてはいかがでしょうか?

【一般企業(サラリーマン)】の2017年のお正月休みは?

まず世間では平均的とされる一般企業で働く社員の方たちの正月休みの日程と日数です。

2016年(平成28年)~2017年(平成29年)のお正月休みは?

2016年12月29日(木曜日)~2016年1月3日(火曜日)まで

お正月休みの日数は?

6日間

2016年12月のカレンダー
これが一般企業の標準的なお正月休みになります!

ちなみに
【仕事納め】・・・12月29日(木曜日)
【仕事始め】・・・1月4日(水曜日)
というスケジュールになるはずです。いまから手帳などにチェックしておいてくださいね。

法律で決まっているお正月休み

市役所の窓口 法律でお正月休みの期間が決まっている!ってご存知でしたか?

実はこれ、官公庁(役所)で働く公務員の場合なんです。

官公庁の正月休みのスケジュール

12月28日・・・【御用納め】
12月29日~1月3日までお正月休み
1月4日・・・【御用始め】

※土日が重なると日程はずれ込みます。

行政機関の休日に関する法律で決まっているので、官公庁(役所)で働いていらっしゃる公務員の方はこの日程で毎年固定されています。

「私は(俺は)公務員じゃない、一般企業の社員だ」という方も、官公庁のスケジュールとは無縁ではなく、これをお手本にしている企業がほとんどなんですよ。

去年(2015年~2016年)と比べてお正月休みは短い?長い?

去年(2015年末~2016年)のお正月休みは、こんなスケジュールになっていました。

12月29日~1月3日までの6連休

という日程になっていたんですが、覚えていますでしょうか?(私はとっくに忘れてましたけど・・・・)

今年も6日間なので、去年と比べて全く一緒です(号泣)

長くはないけど短くもないという平均的なお正月休みですね。

ただ、製造業(夜勤有り)で働く私の友達は例年のように今年もまた正月休みなしで働くそうなので大きな声で贅沢も言えません・・・・・。

銀行窓口や郵便局の年末年始の営業期間は?

銀行や郵便局はある意味で「客商売」ですから、おちおち長い休みをとるわけではありませんが、ちゃんとスケジュールを知って出かけないと無駄足になってしまいます(^_^;)

銀行窓口の正月休みは?

スポンサード リンク

12月31日(土曜日)~1月3日(火曜日)

銀行のATMやコンビニATMは別です。詳しくは各金融機関のHPをご覧ください。

郵便局の正月休みは?

●小規模郵便局
12月31日(土曜日)~1月3日(火曜日)

●大きな郵便局
年末年始も営業(営業時間は短縮される場合あり)

となっています。どうしても大晦日や元旦に郵便局に用事があるときは、その市や町で一番中心となる大きな局に行きましょう。

<年越し蕎麦の用意をお忘れなく!この蕎麦激ウマでリピート予定です♪>

おまけ:正月休みを英語で言うと?

私の会社にも最近、まだ日本語では意思の疎通ができない英語圏から来た外国人社員がいます。この年末が初めての年始休暇になるわけですが、こういうとき

【正月休み】を英語では?

the New Year holidays(ザ・ニューイヤーホリデーズ)

という表現をするそうです。

門松やお節料理など日本的な情緒は一気に吹き飛んで、ニューヨークのタイムズスクエア前のカウントダウンの様子が脳裏に浮かんできませんか?(笑)

私は今年もまた旅行など行かず寝正月みたいなグダグダした過ごし方をしそうです。寝正月って、英語に訳しづらい言葉ですね。

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ