2016年インフルエンザ予防接種はいつからいつまで?乳児は何ヶ月から?

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 50

インフルエンザワクチン

2016年(平成28年)のインフルエンザの予防接種は「いつから」受けられて、「いつまで」受ければ良いのでしょうか?

大人と子供、それも乳児(赤ちゃん)はいつ頃から受けられるのかも気になるところです。

予防接種を受けるにあたって知りたいことをすべてまとめました。ご活用下さい!

インフルエンザの予防接種はいつから受けられる?

各医療機関でインフルエンザの予防接種はいつ頃から受けられるのか、詳しい日程は以下の通りです。

今年のインフルエンザ予防接種はいつから?

2016年(平成28年)10月1日(土曜日)からスタート

この日付は固定されていて、必ず毎年10月1日から開始されます。来年もそうなのでこの際、記憶しておいたほうがいいですね。

※受けられる期間は10月1日から3月31日までとなります。

乳児はいつから受けられる?受けたほうが良い?

子供、それも赤ちゃん(乳児)については予防接種が受けられる年齢が決められています。

赤ちゃんは何歳から受けられる?

生後6ヶ月の乳児からOK(満6ヶ月)

とされています。しかし、これは任意接種といって希望する人のみが受ければよいものです。

外出をしない年齢まではそれほど心配はありませんが、集団生活をしたり、赤ちゃんの兄弟姉妹から感染する恐れがある場合は受けておいたほうが良いでしょう。(外出の機会が増える1歳を過ぎたら摂取が望ましいです)

予防接種はいつまで受ければ良い?

予防接種を受ける子供 仕事や家事が忙しく、受けに行くのをズルズルと先延ばしにしていませんか?

でも、あまり遅くなるとせっかくの予防が意味がなくなりますよ。特に受験生の方は大切なときに罹ってしまったら大変です。急ぎましょう!

インフルエンザワクチンの摂取はいつまで受ければ良い?



12月中旬までがタイムリミットです!

その理由は、

予防接種は注射をしてから効果が出るまでに

約2週間くらいの日数が必要だから

インフルエンザは1月から2月までが流行のピークです。ですから大流行する前に万全の体制で備えるには最低でも12月中旬まで受けておいたほうが良いというわけです。

あまり早く受けすぎても効果が弱まるってホント?

笑顔の看護師 せっかく予防接種を受けるんだから、少しでも早いほうが良いと思うのは自然な発想です。

しかし、あまり早く受けすぎると効果が弱まる可能性があります。

ワクチンは接種してから二週間ほどでインフルエンザウィルスへの抗体が出来始めます(抗体が感染を防ぐ働きをします)

この抗体は1ヶ月目で効果のピークを迎え、徐々に効果が低下しながら5ヶ月間持続すると言われています。

最近では3月を過ぎて春先でも流行っていることがあるので

10月に受けるのは早すぎる

と思われます。

インフルエンザのピークの1月~2月最も効果を発揮させ、インフルエンザシーズンの12月から3月下旬(もしくは4月上旬)までしっかりとカバーするタイミングを逆算すると、

予防接種を受けるベストタイミングは?

スポンサード リンク

11月中旬ごろ

だと思われます。

※例年、11月にはインフルエンザに罹ってしまうという方は10月中に受けたほうがいいでしょう。

予防接種を受ける料金はいくらかかる?健康保険は使える?

さて気になるのは予防接種を受けるための料金です。

私はてっきり健康保険が効いて1,000円以下で受けられると勘違いしていましたが、

健康保険は適用される?されない?

適用されません!

病気に対する直接的な治療ではなく予防に当たるため、全額自己負担が原則です(各市町村によっては助成金制度があり割引になることはあります)

接種費用はいくら?

3,600円~2,700円程度
65歳以上の高齢者や公費対象者は2,000円程度

が目安になります。全国一律料金ではなく地方や医療機関によって異なりますのでご注意下さい。

<ウィルスが飛び交う季節が来る前にマスクの用意を忘れずに>

年齢によっては2回注射する必要があります

インフルエンザの予防接種は年齢によっては2回注射する必要があります。

13歳以上は?

1回の予防接種でOK

6ヶ月~13歳未満の子供は?

2回の予防接種が必要

このように中学生以上は1回だけでOKですが、小学生以下の子供は2回受けないといけません。(2回打つのは義務ではありませんが、1回では効果があまり出ません)

1回目と2回目の接種は4週間前後の間隔を空けるのが理想的ですので、

1回目の接種は11月上旬ごろ

までに済ませておくと良いでしょう。

どこで受けられるかはこうやって調べよう

インフルエンザの予防接種の注射が受けられる病院の探し方ですが、

お住まいの市町村の保健所(保健センター)に電話する

または、

インターネットで検索して調べる

という方法があります。ネットで調べるなら

【お住まいの市町村名+インフルエンザ+予防接種】

で検索しますと、実施している病院の一覧が検索結果に出てくるはずです。

ちなみに私が住む地域の3つの病院で接種費用を調べてみたところ
●A病院・・・2,700円
●Bクリニック・・・3,000円
●Cクリニック・・・3,500円
という価格設定になっていました。このように各医療機関によって接種費用がまちまちなので、安く済ませたいなら各病院のHPを参照したり電話で問い合わせることをおすすめします。

家族全員が受けるとすると数百円の差は大きいですから。

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ