身長が伸びない理由は5つ|中学生・高校生ならまだ間に合う

スポンサーリンク

 

身長が伸びない理由ってなんでしょうね?

私も昔は身長が伸びないことを悩んでいたし、身長を伸ばすための健康器具を通信販売で買ったりしたものです。

最近の中学生や高校生を見ていると昔に比べて背が高い子が多いな、平均身長が伸びているなぁと思うのですが、そのなかには小さくて悩んでいる昔の自分みたいな子もいるでしょう。

会社の同僚に聞いても、みんなだいたい身長にコンプレックスがあるもんですよ。

身長が伸びない理由はこれだった!

mini

身長が伸びない理由として考えられるのは以下の5つです。

1. 睡眠不足
2. 栄養不足
3. 運動不足
4. 成長ホルモンの分泌不足
5. 遺伝


普段の生活で気をつけるのは、よく運動し、よく食べ、よく寝ること、です。昔から「寝る子は育つ」といいますが、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので十分な睡眠が必要なんです。

スマホやゲームで夜更かしせず、なるべく早く眠りましょう。1日に7時間以上を目標に。成長ホルモンは夜の10時から午前2時にかけて最もよく分泌されるそうです。

成長ホルモンの分泌不足については、平均よりも極度に身長が低い場合に限られ、1万人から2万人にひとりというまれなケースです。「成長ホルモン分泌不全性低身長症」が正式な名称でサッカー選手のメッシがこの病気でした。(治療を受けたことで169cmまで成長しました)

遺伝については両親(父親と母親)の身長によってある程度は決まってしまいます。お父さんとお母さんの身長を足すと、その子供の身長の目安が分かってしまうわけです。小さな両親からは小さな子、大きな両親からは大きな子、これは仕方のないことですね(^_^;) もちろん例外はありますが。。

両親の身長から自分の身長を予想する計算式があった!


昔どこかで聞いたことがあった父親と母親の身長から子供の最終的な身長を予想する計算式ですが、検索したらすぐに分かりました。

あくまで目安ですけど、やってみるとおもしろいです。

自分の身長を予測できる計算式

●男子の身長予想=(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2

●女子の身長予想=(父親の身長+母親の身長-13)÷2+2

私の父親は165cm、母親は157cmですので

165+157+13÷2+2=169.5

・私の身長予想の計算結果=169.5cm
・私の実際の身長=167.5cm   orz

もし予想より大きくなったらラッキーだし、小さかったら、まぁそういうこともあるということで諦めましょう・・・・・

身長を伸ばすために必要な栄養素

minimilk

身長がどうも伸びないなと思ったら、栄養をちゃんと摂れているか確認しましょう。

身長を伸ばすためには牛乳がいいといいますが、私の昔の友達に毎日1リットル牛乳を飲んでいる人がいましたが、身長は165cmくらいしか伸びませんでしたよ。

つまりなにかひとつの栄養素だけを摂ればいいというわけではなく、バランスよく色んな食品を食べるのが大切なわけです。

毎日バランスよく摂りたい栄養素

・タンパク質(肉、魚、大豆など)

・カルシウム(牛乳、小魚、チーズ、海藻など)

・ビタミン(野菜、果物)

・炭水化物(ご飯、パン、イモ類)

・脂質(油脂類)


本当は低くない?現代の平均身長を調べてみた


自分では低いと思っていてもたまたまクラスメイトに身長が高い子が揃っていて、そう思い込んでいることだってあるはずです。

そこで厚生労働省が発表している中学生から高校生までの身長の平均値を紹介します。

男子
12歳(小6)・・・150.6cm
13歳(中1)・・・159.4cm
14歳(中2)・・・164.5cm
15歳(中3)・・・170.7cm
16歳(高1)・・・169.5cm
17歳(高2)・・・170.5cm
18歳(高3)・・・171.1cm

女子
12歳(小6)・・・152.7cm
13歳(中1)・・・153.4cm
14歳(中2)・・・154.1cm
15歳(中3)・・・157.4cm
16歳(高1)・・・157.3cm
17歳(高2)・・・157.4cm
18歳(高3)・・・157.1cm

※平成23年度(2011年)のデータです

ちなみに成人男性の平均身長は171cm台で、成人女性は158cm台です。


身長の伸びを助けるサプリを試してみた!

のびるんるんのHP
背が低い私(父親)に似て今年で11歳になる小学5年生の息子も背が低いのが悩み。

去年の身体測定では138cmでした。

本人はまだ自覚がないようですが、運動会で整列している姿を見ると、他の男の子と比べて明らかに10cmくらいは小さく見えます。

だから普段から食事には気をつけてあげて、先ほど挙げたタンパク質やカルシウム、ビタミンや炭水化物もしっかり食べさせるようにしています。

しかし、それでもウチの息子みたいに「食が細い子」だと、食事だけでは十分な栄養が摂れていないのでは・・・・と、ずっと気がかりでした。

そこで、あんまりサプリ系に頼るのは気が進まなかったものの、楽天のランキングでも一位を取って売れているらしい「贅沢のびるんるん」を試してみることにしました。

「贅沢のびるんるん」を選んだ理由

パッケージ
そもそも普通の食事ではなかなか摂りにくい栄養素もあるんです。

その代表が「アルギニン」ですね。

アルギニンって成長には欠かせない栄養素なんですが、食物からはほんの少ししか摂れません(食事だけで摂ろうとしたら鶏肉やエビなどを大量に食べる必要があります・・・・・)

そのアルギニンをメインして、カルシウムやビタミンなど背を伸ばすのに必須な栄養素が含まれているのが「贅沢のびるんるん」です。

粉状ではなくてタブレット(錠剤)なのが便利ですね!

タブレットの形状
こんな風に見た目はラムネみたいです(笑)

粉末状のサプリメントは牛乳や水に溶かして飲むものですが、コップの底に溶け残って十分に飲めなかったり、味の好き嫌いがあるので意外と続かないものです。

その点、このタブレットはココア味で適度に甘いので、水でごくんと飲むのではなく、キャンディみたいに舐めて食べられるので、息子にも好評です。

薬っぽさが全くなく、うれしそうに舐めているので、これなら無理なく続けられると思います。

中学生になったらバスケ部に入ると言っていますので、それまでなんとか平均身長まで伸ばしてあげたいですね。

>>>【贅沢のびるんるん】のくわしい情報はこちらをクリック<<<
 


バスケやバレーボールをやると身長が伸びるのはホント?


これは諸説あってはっきりとは分かりません。

もともと身長が高い人がその高さを活かすためにバスケやバレーボールを始めたからだという説と、ジャンプを繰り返すことで成長ホルモンの分泌を促して背が伸びるという説があります。

でもバスケを高校の部活で始めるまで身長が低かった人が、グーンと10cm以上も背が伸びて高校3年の頃には180cmを超えたケースを目撃しました。

ただ単に遺伝的にゆっくりと身長が伸びるタイプだったのか、それともホントにバスケの運動が刺激になったのか、神のみぞ知るです。

身長が伸びない理由まとめ



栄養と睡眠と運動が不足していないか
生活習慣を見直す

必要な栄養素をしっかり摂る

バレーやバスケで伸びるのかは不明

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、SNSでシェアしてください♪
サブコンテンツ

このページの先頭へ