そうめん【子供むけの具は?】絶対気に入る5つのレシピ

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 312

そうめんって子供の頃はキライでした・・・・・

あんなに淡白で味に変化がないものを子供が飛びついて食べるわけないですよね。

夏休みに入ってご飯の支度が面倒な母親が手抜きでやってたと思うんですが、週に2回も3回も食べてると拷問に近かったです(^_^;)

大人と違って子供は夏バテで食欲不振なんてことはあんまりないですから、夏でも肉っぽいものとかこってりしたメニューが食べたいわけですよ。

でも親からすると、そうめんで簡単に済ませたい時もあると思いますので、そんなときに子供でも満足できるような具のアイディアを集めてみました。

子供が喜ぶそうめんの具材

soumen

そうめんは本来、薬味(ねぎ、わさび、生姜など)だけで食べるのが普通です。

でもそれだと子供にとっては味気ない食べ物にしか見えませんよね。そこで何かしら子供が好きそうな具をひとつかふたつちょい足しするだけで、不満ばかりの子供も喜んで食べてくれるかもしれません。

●豚肉の湯通しでしゃぶしゃぶ風に

butabara

豚肉の薄切り(しゃぶしゃぶ用)をさっと茹でて冷まし、冷しゃぶ風に添えるアイディア。

淡白だったそうめんが一気に豪華になるし、夏バテのときは豚肉は良いらしいので一石二鳥です。

●シーチキンとコーン



シーチキンと缶詰のコーンなら缶から開けるだけなので手間いらず。

和風だったそうめんが洋風に早変わり。きゅうりやレタスを一緒にしてサラダ風にしてもいいですね。

シーチキンとコーンをマヨネーズであえて、それをそのままそうめんに混ぜて食べるのもありです。(そうめんの汁にはつけないで)

シーチキン+マヨネーズの組み合わせは子供にとっては鉄板ですよね。

●天ぷら

tenpura

天ざるがあるように「天そうめん」があってもおかしくないですよね。

海老天やイカ天、ナスやかぼちゃなどなんでもOK。暑い中、天ぷらを揚げるのが面倒なら出来合いのものをスーパーで買ってきてもいいですね。冷たいそうめんだから揚げたてである必要はないので。

●フルーツ缶詰



厳密には具になるかというと疑問ですが、トッピングのひとつとして缶詰のフルーツがあると子供は絶対に喜ぶこと間違いなしです!

みかん、さくらんぼ、パイナップルあたりを用意してみては?見た目にも涼しくて地味なそうめんがトロピカル風に大変身・・・・するかも。

●インスタントカレー



これはかなり禁じ手ですが、そうめんにインスタントカレーをかけて食べるアイディアはいかがですか?

昔、お金のない学生時代に親しい友達がやっているのを見たことがあります。お皿に茹でたそうめんを盛ってそのうえにボンカレーをかけて美味そうに食べてました(^O^)/

子供が大好きなカレーですから、美味しいマズイは関係なくテンションはあがるでしょう。

夢の流しそうめんを庭でやってみる


子供の頃は流しそうめんに憧れてました。でもさすがに親に言ってもとりあってもらえず、未だに未経験です。

こんな風にちょっと工夫すれば庭で自作できるんですね。



こういう遊び心のある両親だと子供も嬉しいでしょう。

赤や緑の麺ってなんで入ってるの?


そうめんの種類によって、赤とか緑色の麺が数本入っていることがありますよね。

あの色付き麺は昔、そうめんと冷や麦を見た目ですぐ区別がつくように入れられていたもので、当初は冷や麦に入れられていました。

それが子供に人気だったため、そうめん側にも入れられるようになったとか。

そういえば子供の頃はあの色付きの麺を兄弟と取り合いをしてましたね(^^)

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ