運動会の持ち物リスト※幼稚園と小学校対応チェックリスト

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 335

運動会の持ち物って何を持っていけばいいのか迷いますよね?

そこで運動会に行く前に持ち物を準備するためのチェックリストを作りました。

幼稚園(保育園)と小学校それぞれに対応したリストです。これでしっかりと忘れ物がないようにお出かけして、ぜひ心からお子さんの運動会を楽しんできてください!

幼稚園(保育園)の運動会持ち物リスト

yochienundoukai

幼稚園や保育園の運動会は、規模によっては午前中だけで終わって、お弁当の用意が必要なかったりしますので、持ち物自体はとても少なく済みますね。

  • 敷物(少人数ならレジャーシート、大人数ならブルーシート)
  • 水筒(もしくはペットボトルのお茶など)
  • 紙コップ
  • お菓子(小分けで食べやすいもの)
  • ビニール袋(ゴミを片付ける用に)
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • デジタルカメラ
  • ビデオカメラ

小学校の運動会の持ち物リスト


小学校の運動会は大抵、お昼をはさんで午後の部もありますからお弁当が必須ですよね。気温が高い時は保冷バッグに詰めていくと腐る心配がありません。

  • 敷物(少人数ならレジャーシート、大人数ならブルーシート)
  • 水筒(もしくはペットボトルのお茶など)
  • 紙コップ
  • お菓子(小分けで食べやすいもの)
  • お弁当
  • ウェットティッシュ(食事のときにあると便利)
  • お箸や爪楊枝
  • ビニール袋(ゴミを片付ける用に)
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • デジタルカメラ
  • ビデオカメラ
  • 小型の脚立(父兄の数が多いときの写真撮影用に)

運動会のお弁当はなにが食べやすい?

sandwich

運動会のお昼の時間は子供にとっても楽しみですよね。でもグラウンドに敷いたシートの上で食べるとなると、普段のお弁当とは違ってより食べやすいものがオススメです。

箸は使わないで手で食べられるもの、楊枝一本で食べられるものがいいでしょうね。

お弁当の主食は

スポンサード リンク

●おにぎり
●巻きずし/おいなりさん
●サンドイッチ


付け合せのおかずは

●鶏の唐揚げ
●卵焼き
●ゆでたまご
●ウィンナー
●エビフライ
●トンカツ


などが定番で食べやすいはずです。

運動会で気をつけたいやってはいけないこと


お子さんの初めての運動会となると勝手が分からず、やってはいけないことの区別もつけづらいですよね。

その学校や幼稚園でルールやマナーはまちまちかもしれませんが、一般的にマナー違反だとされているのはこんな行為です。

こんな行為はマナー違反です!

●前日からシートを敷いて場所取りをする

●アウトドア用のイスを置いて観戦(後ろの人が見えない)

●前列で脚立に乗って写真やビデオを撮ろうとする(脚立の使用は最後列で)

●日傘を差して見ている

●立ち上がって見ている

●犬などペットを連れてくる

●日除けのシェードやパラソルを設置する


tamaire

運動会にこんな信じられない光景が?


知り合いに聞いた話ですが、小学校に上がったばかりの子供にとって初めての運動会に行ったところ、たくさんの父兄がシートを敷いて観戦する後ろで、バーベキューセットを持ち込み、お酒を飲んで騒いでいる父母がいたそうです。

常識的にバーベキューをするための火気が危ないですし、子供の運動会で飲酒するのもどうかと思います。案の定、先生方やPTA会の注意で撤去させられたそうですよ。

その翌年以降、運動会のお知らせには、バーベキュー禁止・飲酒禁止という項目が付け加えられたそうです(^_^;)

マナーは守りたいものですね(汗)

運動会シーズンが地域で春と秋に分かれているのはなぜ?


私もそうですがちょっと昔に学生時代を送った人間にとっては「運動会=秋」ですよね。でも最近では春にやる学校が増えてきて、都内では半数以上が春にやり、残りが昔ながらに秋に開催してるそうです。

その理由はこんな風に推測されます

●学校祭のような行事が秋には多いため
●秋だと炎天下での練習になるので体の負担を避けるため


なるほどなぁ、と納得しちゃいますね(^_-)

地域によって事情は違うようで、春と秋に2回やるというケースもあるそうです。

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ