食べ放題で得する方法&損しない食べ方の3つのコツ

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 40

食べ放題で得する方法ってどうしたいいんでしょう?

私もたまに焼き肉の食べ放題とか、ステーキやハンバーグのお店のサラダバーやドリンクバーの食べ放題に行きます。

けれど、いつも結局は思ったほどの量が食べられなくて、「あれ?値段分ちゃんと食べたのかな?」と疑問に思ってしまうことがあるんです。

もともとそんな大食いではなくて、どちらかというと小食なので、損をしている気分です。そんな私みたいな人が食べ放題に行った時にどうするのが得する食べ方なのか調べてみました!

食べ放題で得をするってどういうこと?

tabehoudai

「食べ放題で得する」ってことを簡単にいえば

支払う料金よりも食べた物の合計金額が上回る

ってことですよね?

だったら単純に原価の高そうな食べ物を集中して食べるか、量をたくさん食べるか、のどちらかでしょう。

コツその1. 原価の高い食べ物を選んで食べる!


ズバリ食べ放題で得する方法といえばいかに「高単価のものをたくさん食べられるか」にかかってます!

安いものをたくさん食べてもトータルでは「食べ放題料金」に届かなかったら損ですからね。

食べ放題メニューにあるものを単品で注文した場合の値段を調べて、そのなかから高いものだけをチョイスして注文すれば得することになりますよ。

たとえば焼き肉の食べ放題、それも代表的な牛角を例に挙げると

牛角コース(お一人様2,980円の場合)

スポンサード リンク

●ネギ塩カルビ:450円
●ファミリーカルビ:390円
●レバー(牛):490円
●ピートロ:490円(ピートロde梅ダレ:550円)
●とんタン塩:390円(梅とんタン塩:490円)
●ハラミ:490円


このように肉類はだいたい490円~390円の商品がほとんどです。どちらかというと牛肉より豚肉のピートロ(豚トロ)やハラミやレバーなどを中心に頼むと単価の高いのを食べていることになりますね。

※単品で頼んだ場合とグラム数が違う可能性もあるので一概には判断できませんが、単価が高いことは間違いないです。

コツその2. 量をできるだけたくさん食べるために大切なこと


食べ放題で量をたくさん食べるために、朝からご飯を抜いていくという人がいますが、実はあれは間違いらしいです。

あまりにご飯を食べないでいる時間が長くなると胃袋の活動が低調になるので、空腹に感じても量を食べられません。ですので、お腹にたまらないくらいの少量を食べておくといいようです。

できれば前日から食べる量を減らして、空腹感をキープしておくのがコツ。

sweets

コツその3. 食べ放題で絶対食べてはいけないものがある!


お店側もあまりにもメインとなる肉などの原価が高いメニューをたくさん食べられないようにと、安くてお腹が膨れるメニューを必ず用意しています。

食べてはいけないメニュー

●ご飯類(カレーライスなども)
●麺類
●パン類
●スープ類
●デザート/スイーツ類


どうしても焼き肉のときってご飯(白米)と一緒に食べたくなりますが、肉をいっぱい食べたいならまったく食べないか、食べてもできるだけ少量に抑えます。

スープ類も目につくとつい入れて飲んでしまいますが、これも水っぱらでお腹が膨れてしまいます。果物とか杏仁豆腐とかそういったスイーツ系はすべてメインの食事が終わるまでは我慢して「甘い物は別腹」として、あくまでデザートとして食べるようにしましょう。

ドリンクバーは果たして得か損か?

drinkbar

ドリンクバーに行くと、だいたい何杯くらい飲みますか?
私はだいたい冷たいジュース類と温かいコーヒーを含めて合計で5杯位です

それ以上飲むとお腹がゴボゴボになるし、それくらいが普通は限度ですよね。

このドリンクバーにある各飲料の1杯あたりの原価は

●炭酸/清涼飲料/お茶系・・・約15円
●ホットコーヒー(ミルク砂糖入り)・・・25円
●100パーセントジュース・・・30円


仮にコーラと烏龍茶とメロンソーダを1杯ずつ飲み(計45円)
100パーセントジュースを1杯飲み(30円)
ホットコーヒーを1杯飲む(25円)としたら、合計で100円です

ファミレスのドリンクバーの料金はだいたい200円程度

200円-100円=100円の損

ということになるので、ドリンクバーで得をする(原価以上を飲む)としたら、10杯くらいは飲まないといけない計算になりますね。でも10杯はかなりキツイです・・・・(-_-;)
やはりお店は損をしないように計算して作られているんです。

得をする飲み方はホットコーヒーや100%ジュースを7杯くらい飲むことですね。

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ