ナメクジの駆除【奇跡の方法】うじゃうじゃいたのが0匹に

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 015

ナメクジの駆除って難しいですよね。

家のベランダにナメクジが住み着いてしまい、夜になると必ず5~10匹くらいが、床をはっていたり、プランターにへばりついていました。

たまに気付かずに触ってしまい「うわぁ~」と変な声をあげたことが何度あることか(>_<)

ホントに嫌で嫌でたまらなかったので、駆除方法をいろいろ試した挙句、最後にたどりついたのがこの方法でした!

奇跡!この駆除剤でナメクジが0匹に!

namekuji

もう我慢ならないと思い、ある駆除剤をホームセンターで買ってきました。
植木鉢の水受けに使うプラスチックのお皿に入れて、ベランダの床にセット。

そして、それを置いてから3日後のこと。

駆除剤を入れた皿のそばで黒く干からびた状態のナメクジが一匹死んでいました。「もう効き目があったのか?」と半信半疑でしたが、それから1ヶ月~2ヶ月もするとナメクジの姿を見かけることが無くなっていたんです(^O^)

この駆除剤はハイポネックスというメーカーの「ナメトール」という商品です。



こういうナメクジ駆除剤は色んなメーカーの商品がありますが、このナメトールが優れているのは

●天然の成分を使用しているため安全
●雨に濡れても効果が持続する
●残った粒は土に戻る


といった点です。

私はベランダに置いたプランターで家庭菜園(野菜)を栽培しているので、強い毒性のある化学薬品は使いたくなかったんです。でもこのナメトールはリン酸と鉄という天然の土壌に含まれる成分で出来ているので安全なんですね。(有機農業にも使えるくらいです)

だから庭でペット(犬・猫)を飼ってる人も心配なく使えますよ。

※別にハイポネックスの回し者じゃないですが、ホントに効き目があったんで、ぜひ試してみてほしいですね。お金を使わない方法(下で紹介しているビールでの駆除とか)をあれこれ試すよりも手っ取り早いですよ!

ビールで誘引する方法は効き目がなかった!

最初はナメクジを見かけると割り箸でつまんで外へ放り投げていたんですが、一向に数が減らなかったんです。

それでインターネットでナメクジの駆除法を調べてみて、真っ先に目についたのがビールで誘いこむという方法でした。

beer01

やり方はだいたいこんな感じです

スポンサード リンク

1. 苺のパック等に飲み残しのビールを入れる
2. そのパックをナメクジがいそうなところに仕掛ける
3. ビールの中で死んでいるナメクジを捨てる

なんでもナメクジはビール酵母の匂いが好きらしく、それに誘われてビールの中にダイブして溺れ死ぬという理屈のようです。

でも実際にやってみると、まったく効果はありませんでした。ビールの量は減っていたので、飲み逃げされたのか、ただ蒸発してしまったのか、はっきりしませんけれど。

フルーツの皮を置いておく方法は後片付けが気持ち悪い!

ナメクジが好んで食べるバナナの皮を夜のうちにセットしておいて、そこに集まってきたナメクジを駆除するという方法もよく紹介されています。

でもこのやり方がだと後片付けが気持ち悪いんです(>_<)
まだ生きているナメクジがバナナの皮に張り付いていて、触るのも嫌だし、捨て場所に困りました。(最終的に生ゴミの袋につっこみましたが)

一軒家にお住いならともかく、アパートとかマンションだとおすすめできない方法です。

banana01

ナメクジは一匹でも残すと増殖します(泣)


ナメクジというのは雌雄同体(オスとメスの区別がない)なので、1匹いれば繁殖できるんです。なので1匹でも残してしまうとまた大量に増殖してしまうわけですね。

一軒家の庭だといくら数を減らしても外からやってきてしまうので終わりはないですが、ベランダなら完全に根絶やしにすれば、それ以上見かけることがなくなります。

そのためにも文字通り「1匹残らず」殲滅させてしまいましょう!

最後にひとこと

私の住むアパートのベランダでは昨年中はナメトールのおかげでナメクジを見かけなくなりました。

しかし、新しく購入した鉢植えにナメクジが付いていたらしく、ちらほらと数匹を見かけるようになったので、残っていたナメトールを今年もまたセットすることにしました。

ベランダといえどやはり毎年対策が必要かもしれませんね^^;

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ