油性ペンの消し方|手・顔・肌・布・床どれでも消せます!

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 336

油性ペンの消し方は、どうやったらいいのでしょうか?

油性ペン
この間、会社で使う資料を作成していて、大判の用紙に油性ペンで書き込みをしていたんです。そうしたら夢中にやっているうちに手やシャツにインクが付いてしまっていたんですよ。

それであわてて消し方を調べたんですが、そのとき知った簡単な方法をまとめてみましたので、ぜひお役立て下さい!

手や顔など肌についた油性ペンの消し方は?


●のりを使う

家庭でも会社でもだいたいどこでも置いてありそうな「のり(スティック状のものや水のり)」を使う方法です。

nori

1. のりを油性ペンがついた部分に塗りつける
2. のりが少し乾くまで1分くらい放置する
3. 指やティッシュペーパーでこする


これが一番手軽な方法です。欠点としてはのりの匂いが気になるところと、肌が弱い人は荒れてしまうかもしれない点ですね。そういう人は口紅のほうがいいかも?

●口紅を使う


口紅を使う女性や、男性でも奥さんや恋人がいてすぐに口紅が用意できるなら、この方法も簡単です。

1. 油性ペンがついた肌のそばに口紅を塗りつける
2. 付けた口紅を指で伸ばして油性ペンの部分になじませる
3. ティシュでごしごしとこする
4. あらかた落ちたら残った口紅を洗い落とす


口紅は肌に塗るために作られていますから、ノリみたいに肌荒れの心配はないでしょう。

わかりやすい解説動画がこちら

洋服などの布についた油性ペンの消し方は?

洋服(布やナイロン)についてしまった油性ペンというのは落とすのが難しく、クリーニング店にだして頼むくらいしか方法はないかと思っていましたが、いい方法が見つかりました!

それがクレンジングオイルを使うやり方です。

クレンジングオイルとは女性がメイクを落とすときに使うものですが、そもそも化粧品には油性のものが多く、それを落とす効果があるので、油性ペンにも効果があるのは理にかなってますよね。

用意するのはクレンジングオイルの中でも「乳化剤」が含まれている「クレンジングローション」というカテゴリーの商品です。

クレンジングローションで洋服のインクを消す手順

スポンサード リンク

1. 油性ペンのインクが付いた布地の裏に汚れてもいいタオルをおく
2. クレンジングローションをインクが付いたところになじませる
3. もんだりこすったりして汚れを浮かす
4. 水洗いしてインクが落ちたら、洗濯機にかける


クレンジングローションに含まれる「乳化剤」は口紅にも含まれており、これが油性ペンのインクを溶かして浮かす効果があるんですね。

広範囲についた油性ペンのインクは汚れが広がってしまい難しいですが、ピンポイントについたインクなら大丈夫ですよ!

フローリングなどの床についた油性ペンの落とし方

小さなお子さんがいる家庭では、ちょっと目を離した隙にフローリングなどの材質の床に油性ペンで落書きされてしまった!なんてこともあるでしょう。

そんなときはこれらの方法を試してください。このなかでどれかが効果があるはずです。(床の素材などでどれがベストとは言えないみたいです)

floling

●消しゴムでこする
●みかんやオレンジ等の柑橘類の皮でこする
●マーガリンをつけてこする(乳化剤が入っているので)
●灰をつけて雑巾で拭く


革靴やソファーなどについた油性ペンの落とし方

革靴や革でできたソファーなどの家具に子供がイタズラ書きしてしまうこともあるでしょう。

そういうときはドラッグストア等で売っている消毒用の「アルコール」か「エタノール」が効きますよ。エタノールをティッシュや布などに含ませてインクがついたところを拭きとって下さい。

靴のゴム部分やゴムボールなどのゴム製品のインクを消すには消しゴムでこするか、それで落ちなかったらアルコールかエタノールを試してみてください。

最後に一言

今までは油性ペンが手につくと、洗剤をつけてゴシゴシこすってましたが、今回のりをつけて消す方法を試したら時間がかからず完璧に落ちました!

これはぜひ知識として覚えておきたいですね。

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ