赤ちゃんの便秘の原因とは?離乳食のせい?予防法を解説!

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 46

赤ん坊の手
赤ちゃんの便秘の原因って?離乳食になったから?

何日出ないと便秘なの?などなど。便秘への疑問は多いと思います。

赤ちゃんのお腹の中を覗くことはできないし、目に見えないだけに、便が出なくなると心配になりますよね!

病院に行った方がいいのか、様子を見ても大丈夫なのか、自分では判断に迷ってしまい答えを出せない!という方のために。

便秘の原因や対処法を知って、気持ちの安心に繋がればと思います(~~)


赤ちゃんが便秘かどうか見分ける方法とは?

そもそも赤ちゃんの便が何日出ないと「便秘」と言うの?と疑問に思っている人は多いと思います。

実際は「何日」と決まった日数はありません!

1人1人の体質によるものなので、その子の日々の排便回数を参考にするのが一番です。

便秘の可能性が高い状態と低い状態の見分け方


便秘の可能性が高い状態

毎日9回、10回と排便の回数が多かった赤ちゃんが、突然、日に1回ずつしか出さなくなった!


可能性が低い状態



2日に1回くらいの排便ペースの赤ちゃんが、3日間もしていない・・・・


最初の例のように「急激すぎる」場合は、可能性が高いのですね。

便秘の原因はこんな点にありました

ではなぜ便が固くなってしまうのでしょう?便秘の原因は何なのでしょう?

【離乳食を始める前】

母乳よりもミルクの方が含まれる栄養素の消化が悪く、便秘になりやすいです。

母乳だけど便がコロコロ固いという場合は、便秘の疑いがあり、飲む母乳の量が不足している可能性があります。
1回毎の授乳時間が30分以上など長い場合は、不足を考える必要も出てきます。
(発育曲線に沿ってそれなりに体重が増加しているようなら、この限りではないです)

生後1ヶ月頃、腸の働きが整ってきて母乳の消化・吸収がよくなり、
排便の回数がしだいに減っていくことはありますが、これは時期的なもので心配ありません。

【離乳食を始めた後】

食事の量や、1日3食を食べる間隔など、食生活が乱れていると便秘になりがちです。
授乳だけの頃よりも、液体など水分を取る量がグッと減っている場合、便秘になりやすいです。

≪どちらの時期にも共通の原因≫

スポンサード リンク

体の筋肉や内臓がまだまだ未発達なので、いきむ事ができずに便秘になってしまうこともあります。
また、自分で十分な運動をできないため、排便に繋がるほど活発には腸が動いていないこともあります。

おむつかぶれや、切れ・炎症による痛みがあるために、排便を我慢してしまう赤ちゃんもいます。

便秘になる原因は、体質、時期によるものなど様々なのです。

哺乳瓶と粉ミルク

便秘になる前に予防!

便秘かも?と思ったらまずは赤ちゃんの様子をじっくり見てみましょう(~~)

排便の回数がだんだん減っている、数日間便が出ていない、と気になったら
「赤ちゃんは元気な様子?」「お腹がぽっこりと膨れてない?」かをチェックです。

グズグズ続きでなく、元気な様子で、お腹も膨らんでいなければ問題ないです!

~授乳、離乳食の赤ちゃん、どちらにも共通の予防法~


●授乳・食事・睡眠など、なるべく規則正しい生活リズムにする

●水分をたっぷり取れるようにする。離乳食の赤ちゃんは野菜、豆、いもなど食物繊維を意識する
 授乳のみの場合、最終的な手段として糖水や、オリゴ糖、麦芽糖でできた評判の商品などを利用する手も!

●入浴の時に、手のひら全体で優しくお腹を「の」の字にマッサージする(石鹸をつけるといいです)

●おむつ替えや、入浴後に、股関節を動かす運動をしてあげる
 仰向けに寝かせた赤ちゃんの膝をもって、股関節を動かす事を意識しながら膝でハートを書きます
 (寝たきりの赤ちゃんほど、運動をさせてあげて下さい) 

●腹ばいのできる赤ちゃん以上は、腹ばいを積極的にさせる。背筋、腹筋が鍛えられます

●おむつかぶれ、切れ痔にならないようケアをする


「浣腸」をする話も耳にしますが、傷をつけてしまったり、癖になる可能性にもつながるので、
病院でしてもらうのが一番だと思います。

赤ちゃんの出す便秘のサインを感じましょう

言葉では伝えられないけど、便秘による不快感を赤ちゃんは発信しています。

●お腹がぽっこりと膨れている(見た目にも一番気付き易いですね)

●グズグズとグズッてばかりで機嫌が優れないことが続く(眠い、暑い、空腹などの時は別です)

●授乳、食事を受け付けなかったり、戻してしまう


便秘が疑われます。サインを大事に受け止めてすぐに病院へ行ってあげて下さい!

赤ちゃんもお母様も元気に楽しく過ごすために、お腹の健康を維持するって大事なことですね(~~)♪

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ