赤ちゃんの下痢の原因※病院?様子見でいい?症状の見分け方

スポンサーリンク

 

赤ちゃんが下痢!?原因はなに?

はいはいする赤ちゃん
ヒヤッとして心配になりますよね(>_<;)

まだまだ未熟で小さい体ですから、ウィルスにも感染しやすそうですし、、離乳食によるアレルギーもありそうですし、、

下痢になる原因や、受診した方がよい症状のことも知っておくと、いざ下痢になってしまった時に、あわてずに判断をつけやすくなりますね!

ホントに下痢かどうかは便の状態で見分ける

そもそも赤ちゃんの「下痢」とは、どのような状態の便をいうのでしょうか?

赤ちゃんの便は、通常でもゆるくて回数が多いですから、

便がゆるい=下痢 ではないです!

赤ちゃんの場合、通常よりも水っぽい便になり、回数も増えて頻繁に出るような場合は下痢といえます。

量の多い時などは、おむつの股部のギャザーからはみ出して服に染み出てしまう程の水っぽさです。

赤ちゃんの下痢の「5つの原因」

●ウィルス感染     乳幼児の下痢の大半はこれです!
●お腹の冷え・食べ過ぎ 腸が未発達なため
●食事内容       まだ食べなれない物を離乳食で食べたり、
            母乳・ミルクなど授乳のみの時期に、果汁を水分として追加したなど
●食物アレルギー    牛乳や卵、大豆などのアレルゲンの摂取時
●抗生物質によるもの  風邪の時に処方される抗生物質が腸内の善玉菌もやっつけてしまいます


お腹の冷え・食べ過ぎ、食事内容による原因は、腸が未発達なために起こるもので、成長に伴い腸が発達していけば、次第に起こらなくなっていきます。

小児科を受診するべき症状と自宅で様子を見てよい症状の違い

赤ちゃんの下痢は、腸が未発達なために一時的に起こる事もしばしばです。

『自宅で様子をみても大丈夫な状態』



症状が下痢のみで、熱がなく、機嫌もよく元気な場合は自宅で様子をみても大丈夫です。
 下痢によっておしりがかぶれ易くなるので、おしりのケアだけは気を付けてあげて下さい。
 (様子をみて長引くような場合は受診を!)

『小児科を受診したほうがよい状態』

●熱を伴う場合は、風邪、インフルエンザ、食中毒等、ウィルスや細菌感染が原因です。
●嘔吐を伴う場合
●白い便など普段と色の違う便が出たり、便に血が混ざっている 
●特定の食べ物を食べた時に下痢をする

バイキン

消化のよいお腹に優しい食べ物を

お腹に優しい食べ物。具体的には、、
●白湯、麦茶、ベビー用のイオン飲料
●味噌汁(うわずみ液のみ)
●リンゴのすりおろし
●おかゆ、うどん(どちらも柔らかく煮込んだものを)


離乳食開始前の場合はいつもどおりに授乳を。

離乳食初期の場合は食事をお休みにします。

食べものに気を付け、かぶれやすいおしりを清潔に保ってあげて、1日も早く赤ちゃんの笑顔をみられるのが何よりですね(*^_^*)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、SNSでシェアしてください♪
サブコンテンツ

このページの先頭へ