七五三の大安吉日2017カレンダー:大安以外で選ぶなら何日?

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 317

2017年の七五三で大安吉日はいつなんでしょうか?

どうせ七五三参りに行くなら大安が良いって聞きますが、大安以外だといつが良いのかも気になります。

鳥居と着物の子供
我が子が七五三を迎える年齢になって焦っていませんか?

「七五三」という言葉は幼い頃から耳にしていることもあって「お参りに行ったり、お祝いをするんでしょ!」とほとんどの人はご存知だと思います。

でもでも「理解はザックリ(正直あやふや)」ではないですか?

私はというと、我が子が七五三のお祝いの年齢を迎えた時、急いで調べることになりました(汗)

読めばスッキリ♪「七五三はいつ?って」ことから、「大安の日付」・「大安以外で良い日」をまとめています。

2017年の七五三はいつ?何月何日?

では最初に肝心な七五三の日付は何月何日かをチェックしていきましょう。

2017年(平成29年)の七五三はいつ?

11月15日です!

これは毎年同じ日と決まっているんですよ。それで今年2017年の11月15日は水曜日に当たります。

ですが、当日だけではなく10月中旬~11月後半頃まで七五三の御祈祷を受け付けている神社が多くあることもあり、その期間内でお参りする方も多いです。

11月15日の当日はもちろんですが天気の良い日、土・日曜日、祝祭日、縁起のよい日などは神社が込み合う傾向があります。

「縁起のよい日がよい・込み合わない方がよい」などご家庭の希望に合わせて訪れる日を決められるとよいでしょう。

七五三に最適な日とされる「大安吉日」をカレンダーでチェック!

縁起を気にされる人は七五三に神社にお参りに行く際に「大安」を選ぶのが常識になっているようですね。

では、七五三をする方が多い時期の2017年10月と11月の大安吉日はいつなのか、カレンダーで確認してみましょう♪

2017年10月の大安吉日カレンダー
10月のカレンダー
2017年11月の大安吉日カレンダー
11月のカレンダー
Good!マークが付いた日が大安ですよ。

2017年10月~11月の大安日の一覧

スポンサード リンク

・10月5日(木)
・10月11日(水)
・10月17日(火)
・10月22日(日)
・10月28日(土)
・11月3日(金)
・11月9日(木)
・11月15日(水)
・11月19日(日)
・11月25日(土)

という合計10日間もあります。

大安以外の日に行くとしたら、いつがいい?

ですが、どうしても大安に行けない(都合がつかない)という方もいらっしゃるはずです。では大安以外で縁起が良いとされているのはいつなのかというと、

七五三に向いた六曜と向かない六曜

●良い・・・大安/先勝
●普通・・・友引/先負
●悪い・・・仏滅/赤口


何も絶対に大安でないといけないわけではなく先勝・友引・先負でもOKみたいです。

それにこうした六曜の慣習は中国からやってきたものなので、日本独自(神道)の慣習である七五三にはまったく関係がないという意見もありますよ。そんなに「どーしても!」とこだわる必要はないと私は思います^^;

<実際の七五三の様子が分かる動画です>


七五三のお出かけは神社への【謝礼】を用意して行きます

神社で御祈祷を受ける際は、謝礼となる御祈祷料を用意していきます。

神社で料金が決まっていない場合は、5千円~1万円くらいが目安です。

白赤の水引きの蝶結び(印字の蝶結びも可)の、のし袋にお金を入れて準備します。
※水引きのない白封筒でも問題ないです

表書き(水引きの上側)には「御初穂料」や「御玉串料」と書きます。
封筒の下段には、御祈祷を受ける子供の氏名を書きます。

万全の準備をして、天候に恵まれた最高の「七五三」の思い出の日になるといいですね(●^o^●)

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ