部屋を加湿する方法(オフィス・寝室)手作りのおすすめ方法

スポンサードリンク

オフィスや寝室など部屋を加湿!お金のかからない、手作りな方法♪

立ち上る湯気
知りたくありませんか?

王道!な加湿器は電気代がかかるし、それに必要な台数を揃えるなんてとてもじゃ↓↓、、お金かかりすぎf(^^;)

そんな方にお勧めのお金のかからない手作りな方法をご紹介します♪

オフィスは広いから無理でしょ!って方も、ぜひ見てみて下さい(*^。^*)

1つの方法では難しくても、外観も良い方法をいくつも合わせれば、大きな効果となって現れるはずです!

部屋・寝室を加湿する簡単なやり方

まずは7つの自然な方法で部屋を加湿する方法からです。

この方法を応用して、見栄えの良い形にして、いくつも組み合わせると、オフィスでの加湿も可能になるはずです(^-^)

≪基本は水や水分を含むものを部屋に置く≫

ですので、ご自身でもアレンジしていくと楽しく加湿できると思います♪

部屋を加湿する方法

スポンサード リンク



●洗濯物を部屋干しする、濡れたバスタオルを下げておく
含まれた水分が自然蒸発します。フェイスよりもバスタオルの方が、 空気に触れる表面積が広いのでよいです。

●コップや洗面器に入れた水や湯を部屋に置く 
お湯は目で見ても分かるように、水蒸気と水滴の混相である湯気が出るので、加湿効果が分かりやすいでしょう(^v^)
少しでも早い効果を期待する時は水よりもお湯を利用しましょう。
 
※寝室の場合は枕元に置くとよいです。

●やかんでお湯を沸かす、鍋をする
少しでも早い効果を求める時によいです。沸かした後のお湯も加湿に利用でき、更に加湿効果が◎。

●葉が大きい観葉植物を部屋に置く
土から吸った水を葉っぱから蒸発させるので、加湿効果があります。

●床・フローリングを水拭きする
水分が広範囲に付着するので加湿効果に繋がります。

●霧吹きで水をまく
同一箇所に何度も、でなく広範囲にまき散らすようにしましょう。

●石油ストーブやガスファンヒーターをつける 
「石油やガス+酸素 = 熱+水+炭酸ガス」 燃焼すると水も発生するので加湿効果があります。

※これらの「蒸発」を利用した方法をいくつも組み合わせると、より効果が得られます。

もっと即効性のある方法を!という方は、、

●マスクを着用する 

これが一番手っ取り早くて、効果絶大です!

オフィスを加湿する簡単な方法

部屋を加湿する方法の応用で、見栄えをよくした方法です。

●可愛い絵柄のガーゼマスクもありますので、マスクを着ける
広いオフィスではこれが最も即効性があります。中には、基礎代謝を高め体脂肪率を下げる効果のある香り付き、なんてマスクもあります♪

●厚手のハンドタオルを軽くしぼり、小皿やトレーの上に置いておく
一見、ハンカチを置いているだけのようになります。

●マグカップに熱めのお湯を注ぎ、デスクに置いておく

●口の広がった深さのあるお皿に水を入れ、コーヒーフィルターを何枚もランダムに入れる
クシュクシュと花びらに見えるように形づくります。お手製の可愛い加湿器になります。
※空気に触れる表面積が大きくなるように、水面からはフィルターが長く出るようにします。

ペーパーフィルター  
※コーヒーフィルターの代用で、楕円形にカットした何枚ものフェルトをランダムに重ね合わせて、やはり花びらのように見立てて飾る方法もあります。
 
●置けるようであれば、小さな可愛らしい観葉植物をおく(葉は大きくありませんが、、)

●デスクを掃除がてら水拭きする

後は、お金のかかってしまう方法になりますが、見た目が可愛い♪ということで、自然気化を利用した製品で蛇腹織(じゃばらおり)のかわいいアートが光る商品も人気のようです。ちなみに電池も不要なので「エコ」ですね。

⇒このダイソンの加湿器が買えたらいいんですけどね・・・・


新聞紙も加湿器に!手作りの方法

手作り加湿器のご紹介です。まずは上記の「オフィス編」のコーヒーフィルターやフェルトを利用した見た目も可愛い♪加湿器がお勧めです。

後は、見栄えの問題から(汗)、、家庭内だけでの「加湿器」となりますが、溜まっている新聞紙を有効活用できる方法です(^O^)

手作り加湿器の作り方

1.バケツなど、深さがあり大量の水が入る容器に水をたっぷり入れます。
2.広げた新聞紙を3枚ほど重ねて半折にし、端からクルクルとまるめて、ラップの芯のように筒型にしたものをたくさん作ります。
3.後は、バケツに入るだけの本数を入れます。(筒型が潰れないようにします)


これで自然蒸発の加湿器ができあがりです。

加湿の基本の ≪水や水分を含むものを部屋におく≫ を覚えれば、後はご自身の好みに合わせて応用していけると思います。楽しんでみて下さい(^-^)

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ