ナメクジを踏んだときの対処法まとめ

足の裏にグニュっとした感覚が……。

「ギャッ!」と叫んでよく見ると、潰れたナメクジがべったりと……。

ナメクジって気持ち悪いだけじゃなく、寄生虫がついているっていうから不安ですよね?

そこで、この記事では

  • ナメクジの寄生虫とネバネバの正体
  • ナメクジを踏んだときの対処法
  • 潰れたナメクジの捨て方や床の掃除法

こんなお役立ち内容をご紹介していきます。

私の家も以前は頻繁に出ていて、ベランダで靴を履いたままや、室内で靴下や素足のままで踏んだ経験が何度もあります。

その経験をもとに、くわしくまとめていきましょう。

スポンサーリンク

ナメクジを踏んだら寄生虫がつく?

ナメクジには「広東住血線虫(かんとんじゅうけつせんちゅう)」という寄生虫が寄生している可能性があります。

この広東住血線虫の感染を防ぐには

  • ナメクジに触れたらよく手を洗う
  • ナメクジが付いていそうな野菜や果物はよく洗ってから食べる
  • ナメクジを食べない

以上の点に気をつければ大丈夫です。

ですから、足で踏んだだけで感染するわけではないので安心してください。

ナメクジのネバネバ・ヌメヌメ(ぬめり)の正体は?

ナメクジの体についているネバネバ・ヌメヌメの正体は「ムチン」というたんぱく質。

ムチンはネバネバする納豆・オクラ・山芋などの食品にも含まれているため、それ自体は無害です。

ナメクジは体を守る貝を進化の過程で捨ててしまい、ムチンの粘り成分で体を乾燥から守っているんですよ。

ナメクジを踏んだときの対処法

ナメクジを踏むのは、靴だったり、靴下の上からだったらまだマシ。

最悪なのは素足で踏んだときですね……。

そんなシチュエーション別に踏んだ場合の対処法を解説します。

靴で踏んだ場合

家の外の路上や玄関先、あるいはベランダで踏んだ場合です。

その場合は、まず靴を地面にこすりつけてナメクジの死骸をできるだけこそげ取ってしまいましょう。

そして、家に帰ったら外の水道で靴の裏を水洗いして干しておきます。

革靴の場合はこれだけで十分ですが、潔癖な方はアルコール消毒スプレーなどで殺菌しておくと安心です。

子供が運動靴やスニーカーで踏んだ場合は、靴用の洗剤をつけて洗ってしまうのも方法です。

ベランダでサンダルで踏んだ場合は、ジョウロ等で洗い流したのち、サンダルを裏に向けて干して日光で殺菌すれば十分だと思います。

靴下を履いた足で踏んだ場合

家の中の床を這っているナメクジを靴下で踏んだ場合です。

その場合は、靴下をすぐ脱いで風呂場へ持っていき、もみ洗いをしましょう。

それでもナメクジのヌルヌルが落ちない場合は

  • 重曹(洗浄用)
  • クエン酸(洗浄用)

このどちらかを塗って、しばらく置いてから洗うと落ちやすくなりますよ。

ナメクジのぬめりの正体はムチンというたんぱく質なので、たんぱく質の汚れに強い重曹やクエン酸が活躍するというわけです。

※私はそのあと念の為に洗濯機に入れて「二度洗い」しました。

百均など安い靴下なら、洗わずに捨ててしまっても良いのでは?

素足(裸足)で踏んだ場合

素足で思いっきりナメクジを踏んでしまった場合です。

その場合は、お風呂場へ片足ケンケンで行き、シャワーで洗い流しましょう。

人体についたナメクジのヌメヌメはハンドソープかボディーソープで洗えば、問題なくさっと落ちていきますよ。

衛生面で寄生虫が気になる方は、手指の消毒に使えるアルコール消毒スプレーをかけておくといいかと思います。

※足の裏を洗った両手も最後によくハンドソープ等で洗っておきましょう。
スポンサーリンク

踏んだナメクジの捨て方や床の掃除の仕方

ナメクジを踏んだあとは当然ながら床(路上)に死骸が残ります。

見た目にも衛生的にも不潔なので、しっかり後始末をしたいところです。

屋外の場合

玄関先やベランダでナメクジを踏んだ場合。

そのときは私の場合、水で死骸をジャーと洗い流して終わりです。

ナメクジの体は水分が多いので、すぐ干からびてしまいます。

他の虫(アリ等)のエサになる危険性も低いので、基本的に放っておいても問題はないと思います。

※小さなお子さんやペットを飼っている場合はティッシュで拾い上げて捨てたほうがいいでしょう。

室内の場合

室内の床(フローリングや畳)で踏んだ場合。

その場合は絶対にティッシュで死骸を拾い上げて、小さなビニール袋に入れてからギュッと口を閉じて燃えるゴミに捨てます。

もし万が一、生きていたらゴミ箱から這い出して来る可能性があるので、スーパーで貰える小さな透明のビニール袋に密閉したほうが安全ですよ。

床の汚れは、ナメクジのヌルヌル(ムチン由来)が付いているので

  • 重曹(洗浄用)
  • クエン酸(洗浄用)

靴下を洗うときと同じようにこのどちらかを使うと、さっぱりと落ちます。

重曹(またはクエン酸)を溶かした水に雑巾かティッシュを浸けて、それで拭いてみてください。

踏む前にナメクジが這ったあとがテカテカと光っていたら、その箇所も重曹(クエン酸)の水で拭くと落ちるはずです。

寄生虫が気になる方は、床を傷めないように気をつけつつ消毒しておくと安心ですね。

※床を掃除するときはゴム手袋をすると手を汚す心配がありません。

もしない場合は、清掃をしたあとはよくハンドソープ等で手を洗いましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • ナメクジの寄生虫は「広東住血線虫」
  • 踏むだけではまず感染しない
  • ナメクジのヌメリはムチン(たんぱく質の一種)
  • 踏んだら重層かクエン酸で洗うと良い
  • アルコール消毒すると安心

ナメクジを踏むのは気持ち悪いだけで、それほど危険性はありません。

ただ念を入れて洗浄・掃除したほうがいいのは言うまでもありませんね。

なお、庭やベランダからナメクジを一掃したい方は、こちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク