洗濯機の安い時期

2022年の洗濯機の買いどきっていつなんでしょうかね?

私の家で27年以上も使用中の洗濯機(ナショナルの「愛妻号」)が水漏れするようになってきました。

ミサオミサオ

そこで2022年(令和4年)の今年中に買い換える必要があります。

ただ、普通に使うぶんには支障があるほど壊れていないので、じっくり考える余裕も!

どうせなら1年で最も安くなるタイミングを見計らって買い換えたいと思い、徹底調査してみました。

というわけで、この記事では

  • 2022年の洗濯機の安い時期や買いどきはいつか?
  • 新型が発売される時期は何月ごろか?
  • かしこく安く買う方法

についてまとめています。どうぞお役立てください!

スポンサーリンク

洗濯機の買い時は2022年(令和4年)の何月ごろ?

洗濯機の買い時は?

洗濯機の買い時は2022年の何月ごろかというと

  • 縦型は5月から8月にかけて
  • ドラム型は9月から10月にかけて

これがもっとも安く買える時期です。

説明が長くなるので結論だけを先にまとめました。

もっとピンポイントな時期を知りたい方は下の記事も読んでみて下さい。

洗濯機の新型が発売されるのはいつごろ?何月が多いか調査

洗濯機の新型が発売されるのは何月が多いのか?

それを電気大手各社の過去の年間スケジュールを調べてみました。

旧型をモデルチェンジして新型として売り出すシーズンがこちら。

■例:2014年1月~12月の洗濯機発売スケジュール

●1月 縦型×2(AQUA)
●2月 縦型×6(シャープ・AQUA・アマダナ)/ドラム式×2(パナソニック)
●3月 縦型×2(ハイアール・AQUA)
●4月 無し
●5月 縦型×12(全てパナソニック)
●6月 縦型×14(日立・DAEWOO)
●7月 縦型×12(東芝・シャープ・ハイアール)
●8月 縦型×15(東芝・AQUA)/ドラム式×1(日立)
●9月 縦型×1(AQUA)/ドラム式×33(日立・パナソニック・東芝)
●10月 縦型×4(ハイアール・AQUA)/ドラム式×6(シャープ・東芝)
●11月 縦型×12(パナソニック・ハイアール・東芝・日立)
●12月 縦型×1(日立)
※2013年度はドラム式は10月に各メーカーとも集中していて、縦型は5~6月に集中していました
※昔ながらの二槽式洗濯機は除いています

よって洗濯機の新型の発売時期は

・縦型は5月から8月にかけて
・ドラム式は9月から10月にかけて

が多いことが分かりました。

※だいたいどのメーカーも1年に1回モデルチェンジをして後継機種を発売しています
スポンサーリンク

洗濯機の買い時は旧型が値下がりする「新型の発売日」の1ヶ月前後

では続いて、洗濯機が買い時になるのは毎年何月ごろになるのか調べます。

買い時といえば「1年のうちで最も価格が安くなる時期」ですよね?

これは一般的に新型(後継機種)が発売になる1~2ヶ月前だと言われています。

それが本当なのかどうか、まず縦型洗濯機から調べてみました。

サンプルはパナソニックのNA-FR80H7(縦型)
白い縦型洗濯機・発売時期は2013年6月
・後継機種は2014年5月に発売

このNA-FR80H7の発売から1年間の価格推移グラフを確認すると最も価格が下がったのは2014年の5月初旬から6月初旬にかけてでした。

後継機種の発売は5月なので、その前後の期間になります。

つまり最安で買うなら後継機種が発売される前後1ヶ月間を狙うといいわけですね!

次にドラム式洗濯機はどうなのかも調べてみました。

サンプルはパナソニックのNA-VX7300L(ななめドラム式洗濯機)

ドラム式の洗濯機の蓋オープン

・発売時期は2013年10月
・後継機種は2014年9月に発売

このNA-VX7300Lの1年間の価格推移を見ると、新機種発売目前の8月下旬から9月上旬にかけてが最も平均価格が安くなっていました。

結論:洗濯機の買い時は新機種発売の少し前から発売直後あたり

ミサオミサオ

となるんです。これで100%間違いなし!

最近よく見る「AQUA」は中国ブランド

最近、ヤマダ電機だとかビックカメラなどの家電量販店の洗濯機売り場を見て回っていると「AQUA」というメーカーが目につきませんか?

価格帯は安めでデザインもそこそこ洒落てる。

困り顔(男)

でも、今まで聞いたことがないブランドだから買うのはちょっと抵抗がある・・・

そう感じる人が多いと思います。

実はAQUAという名前は、元々はサンヨー電機が白物家電に使っていたブランド名でした。

しかし、サンヨー電機はパナソニックに吸収されて消滅。

その際、洗濯機部門だけが中国の家電メーカーであるハイアールに事業譲渡され、現在も洗濯機のブランド名として使われているわけです。

なので正確にはAQUAはブランド名であってメーカー名ではありません。

ハイアールがメーカー名ですね。

縦型とドラム式のどっちがいいか問題

洗浄力で選ぶなら「縦型」で、「パナソニック」か「日立」がレビュー評価が高いですよ。

乾燥まで一台で済ますならドラム式。

水の使用量も少なくて、見た目も高級感あるし、おしゃれですよね。

でも、そのぶん本体価格は縦型の2倍くらいします。

悩ましいですねぇ。

スポンサーリンク

まとめ

洗濯機を一年で最も安く買うなら

  • 縦型は5月から8月にかけて
  • ドラム型は9月から10月にかけて

以上の時期がベストですよ。

縦型とドラム型で時期が違う点にご注意ください。

後継機種が発売になる前後の期間に、型落ちになったモデルがガクンと値下がりしたタイミングを狙って買うのがコツだと分かりました。

賢い買い方をまとめると

1. 現在発売中の機種の中から、自分が買いたい機種を選ぶ
2. その機種の発売日を確認する
3. その発売日から約1年後の後継機種の発売日を待つ
4. 後継機種の発売日の2週間前か、発売日から2週間以内を目安に購入する

最安値で買いたい人は、ちょっと面倒ですが、ネットでこれらの情報を調べて、タイミングを見計らって家電量販店に出かけてみるといいですよ。

今回ご紹介した「買い時」は、旧型が一年で最も安くなる時期に当たります。

洗濯機を新しく買うのに「旧型は嫌だな・・・」と感じる人も多いかもしれません。

でも、洗濯機はすでに進化がほぼ止まった家電製品であり、一年前の旧型機種でも新型をそれほど違いはなく、性能的に見劣りしません。

もちろん、10年前の機種と今年の新型では洗浄機能や節電性能には差があるでしょう。

しかし、去年の機種と今年の新型では多少デザインが変わったり、ほんの少し機能が追加されるくらいの変化。

気にする必要はないと個人的には思いますよ。

スポンサーリンク