2019年の天赦日はいつやってきて、どんな意味がある日なんでしょうか?

とても運勢が良い日というのは知っていますが、大安など結婚や入籍に良い他の運勢日とくらべて、どう違うのか気になっていました。

それにもし入籍日が天赦日と仏滅に重なったら、どう判断したら良いのかなど、今年2019年の天赦日のカレンダーを見ながら、まとめてみました!

スポンサーリンク

天赦日2019年カレンダー

2019年に訪れる天赦日は、こんな日程になっています。

●1月27日(日曜日)

●2月10日(日曜日)

●4月11日(木曜日)

●6月26日(水曜日)

●9月8日(日曜日)

●11月7日(木曜日)

●11月23日(土曜日)

と、このようにだいたい毎年5~7回あるんです。約2ヶ月に一回の希少日なので、家で壁に貼っているカレンダーにチェックを入れておくといいですね。

<暦を本格的に調べるなら定番の高島暦ですね!>

2019年度版(平成31年度版)がこちらです。

2019年に天赦日と一粒万倍日と重なる日は?

2019年(平成31年)に天赦日と一粒万倍日が重なる日はこちらです。

●1月27日(日曜日)

●6月26日(水曜日)

●9月8日(日曜日)

と、今年は3回あります!(2018年も3回ありました)

一粒が万倍に膨れ上がるといって何かを始めるのにちょうどよい一粒万倍日と、あらゆることが許される天赦日が重なった日は超貴重ですよ♪

■一粒万倍日について詳しくはこちらの記事をご覧ください。
関連記事>>>一粒万倍日2019年カレンダー

仏滅と重なる日は運勢的にどうか?

指人形のカップル

結婚式や入籍をする日を探していて、ちょうどよく天赦日を見つけたけれど、よく調べたら、その日は仏滅だった・・・・・・なんてケースがたまにあります。

しかし、2019年は天赦日が仏滅と重なります日はありません!

もし来年以降、重なる日があった、どちらを優先させたらいいかというと

仏滅は気にしなくて良い

そうです。天赦日は最上の吉日であり、他のいかなる暦注や仏滅などの六曜よりもよりも優先順位が高いとされています。

ですから、結婚や入籍したいタイミングで天赦日があったら、迷わずその日を選んで大丈夫です。

※ご両親など年配の方は「仏滅に結婚式なんて・・・・」と思われるかもしれないので、よくご相談なさることをオススメします。

天赦日とは?意味と読み方をくわしく!

天赦日
 

天赦日の読み方は?

てんしゃにち
てんしゃび

読み方はこのどちらでも正解です(辞書には「てんしゃにち」と紹介されていることが多いようです)

天赦日の意味とは?

てんしゃ‐にち【天赦日】

暦注の一。四季に各1回ずつある、天がすべての罪を許すという最上の吉日。春は戊寅?(つちのえとら)?、夏は甲午?(きのえうま)?、秋は戊申?(つちのえさる)?、冬は甲子?(きのえね)?の日。

出典:goo辞書:デジタル大辞泉

と、このように最高に縁起が良い日ってわけです。

しかも大安などの吉日に比べて数がぐっと少ないので希少感があって、より大切に使いたい日ですね。

入籍や結婚はもちろん、引越しをしたり、新しいことを始めるのに最適な日です。宝くじを買うなど金運面でも良好でしょう。

スポンサーリンク

天赦日の由来とは?

天赦日は暦(今で言うカレンダー)に記載されている日々の吉凶を表す「暦注」のひとつです。

この暦注は中国から伝来し、昔の人々にとっては身近な存在でした(現代の人が朝のニュースで占いコーナーを熱心に見るように)。

あまりに庶民がこだわり、またその内容に迷信の要素が強いため、時の朝廷や政府が3回も禁止通告を出したものの、いまだにこうして信じ続けられています。

2019年に天赦日と一粒万倍日と寅の日が重なる日はある?

さらに金運が良いという「寅の日」と、「天赦日」や「一粒万倍日」という、この3つがトリプルで重なる最高に運勢が良い日があるのかというと

2019年にはありません!でした

残念ですね。まぁ、よっぽどのことがないとこの3つが重なることは稀ですから仕方ありません。

ちなみに、2019年に天赦日と寅の日が重なる日は

●2月10日(日曜日)

●4月11日(木曜日)

と、2回もありますよ。

ここまでのまとめ

いかがだったでしょうか?

天赦日に関する疑問がすべて解けたでしょうか。私は今日までこの言葉自体を知らなかったのですが、これからは宝くじを買うとか、そういう特別なときにはゼッタイに意識してしまいそうです^^;

すべての罪が許される日だといいますので、この日なら仕事上の隠している失敗を上司に告白したら、笑って許してもらえるといいなぁ・・・・なんて。

スポンサーリンク