2017年【平成29年】夏休み期間はいつからいつまで?子供(小学生)

スポンサードリンク

2017年(平成29年)の夏休みはいつからいつまでなんでしょうか?

3人組の子供
期間(日数)が何日あるのか、気になるところですよね。夏休みは1日でも早く、1日でも長いとうれしいですから!

そんな首を長くして待っている小学生の子供さんの夏休みの日程を日本全国の主な地方をピックアップしてご紹介します。

北海道から沖縄まで!日本各地の夏休み期間を調べてみた!

全国47都道府県の中心地(県庁所在地)の小学校の2017年(平成29年)の夏休みが、いつからはじまって、いつ終わるのか、その期間と日数がこちらです。

■北海道・東北地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
北海道(札幌市) 7月26日~8月20日 26日間
宮城県(仙台市) 7月21日~8月24日 35日間
山形県(山形市) 7月26日~8月21日 27日間
青森県(青森市) 7月22日~8月23日 33日間
秋田県(秋田市) 7月22日~8月24日 34日間
岩手県(盛岡市) 7月22日~8月17日 27日間
福島県(福島市) 7月21日~8月24日 35日間

■関東地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
栃木県(宇都宮市) 7月21日~8月29日 40日間
群馬県(前橋市) 7月21日~8月27日 38日間
茨城県(水戸市) 7月21日~8月28日 39日間
埼玉県(さいたま市) 7月21日~8月28日 39日間
千葉県(千葉市) 7月15日~8月28日 45日間
東京都 中央区:7月21日~8月31日
新宿区:7月21日~8月24日
42日間
35日間
神奈川県(横浜市) 7月21日~8月27日 38日間

■中部地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
新潟県(新潟市) 7月24日~8月29日
7月25日~8月31日
7月24日~8月28日
7月24日~8月30日
37日間
38日間
36日間
38日間
山梨県(中央市) 7月22日~8月24日 34日間
長野県(松本市) 7月22日~8月22日 32日間
富山県(富山市) 7月25日~8月30日 37日間
石川県(金沢市) 7月21日~8月31日 42日間
福井県(福井市) 7月21日~8月28日 39日間
岐阜県(羽島市) 7月21日~8月31日 42日間
静岡県(静岡市) 7月28日~8月29日 33日間
愛知県(名古屋市) 7月21日~8月31日 42日間
※新潟市内の各小学校では夏休みの開始日と終了日が数パターンあり、それぞれ期間が異なります。

■近畿地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
三重県(津市) 7月21日~8月31日 42日間
滋賀県(大津市) 7月21日~8月31日 42日間
奈良県(奈良市) 7月21日~8月31日 42日間
和歌山県(和歌山市) 7月21日~8月31日 42日間
大阪府(大阪市) 7月21日~8月24日 35日間
兵庫県(神戸市) 7月27日~8月31日 29日間
京都府(京都市) 7月22日~8月24日 34日間

■中国地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
岡山県(岡山市) 7月20日~8月31日 43日間
鳥取県(鳥取市) 7月22日~8月28日 38日間
広島県(広島市) 7月21日~8月31日 42日間
島根県(出雲市) 7月21日~8月28日 39日間
山口県(山口市) 7月21日~8月31日 42日間

■四国地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
高知県(高知市) 7月21日~8月31日 42日間
愛媛県(松山市) 7月21日~8月31日 42日間
香川県(高松市) 7月21日~8月24日 35日間
徳島県(徳島市) 7月21日~8月31日 42日間

■九州・沖縄地方
地域名 夏休みの期間 夏休みの日数
福岡県(福岡市) 7月22日~8月27日 37日間
大分県(大分市) 7月21日~8月24日 35日間
佐賀県(佐賀市) 7月21日~8月31日 42日間
長崎県(長崎市) 7月21日~8月31日 42日間
熊本県(熊本市) 7月22日~8月31日 41日間
宮崎県(宮崎市) 7月22日~8月31日 41日間
鹿児島県(鹿児島市) 7月21日~8月31日 42日間
沖縄県(那覇市) 7月21日~8月25日 36日間

※小学校・中学校とも共通の場合が多いです。
※同じ都道府県でも学期制の違い(二学期制か三学期制か)、または各市区町村によって微妙に異なります。
※終業式の翌日から始業式の前日までの日付です。

各地方の毎年の平均的な夏休み期間を比べると・・・・?

日本全国には42都道府県がありますが、地方によって「夏休みが長い所・短い所」に分かれるってご存知でしたか?

地方ごとの夏休み期間を日数で分類すると

スポンサード リンク

第1位:41日以上ある県
東京・千葉・岐阜・愛知・石川・滋賀・三重・奈良・和歌山・岡山・広島・山口・徳島・愛媛・高知・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・宮崎

第2位:36日~40日の県
宮城・福島・新潟・富山・群馬・神奈川・鳥取・沖縄・埼玉・栃木・茨城・福井・島根・福岡

第3位:31日~35日の県
青森・秋田・山梨・静岡・京都・大阪・香川・大分

第4位:26日~30日の県
山形・兵庫

ワースト:27日未満の県
北海道・岩手

なんと、その差は10日間以上あるんですよ!

やはり気温が高い(暖かい)地方ほど夏休みを長いようで、気温が低い(寒い)地方ほど短くなる傾向がありますね(^_^;)

寒い地方はその分、冬休みが長いんでしょう。

今は一学期と二学期しかない?

青空とヒマワリ 今回、こうして小学校の行事日程を調べていて、びっくりしたのが

2学期制を取り入れている小学校が多い

ことです。

私が小学校を卒業してからもう20年くらい経つので、その後に導入が進んだみたいですね(ここ10年くらいのことみたいです)

昔は(私の頃は)一学期が終わると夏休み、二学期は9月から冬休みまで、三学期が1月から3月までというサイクルが当たり前でした。

2学期制だと通知表が年2回だけになるそうです。

すると夏休み前の終業式で配られる通知表が無くなるので、子供にとっては晴れた気持ちで長い休みに突入できて有り難いかもしれませんけれど(汗)

ただ、最近では2学期制の欠点が目立ってきて3学期制に戻す学校もあるそうですよ。

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ