七五三を迎える男子と女子

今年2021年に七五三を迎える年齢はいくつなのでしょうか?

友達に男の子と女の子の双子のお子さんを持つお母さんがいるんですが、同い年なのに男女で分かれているから混乱する・・・・って言っていました。

そうですよね、けっこうこれって分かりづらいですから。そこで今年に七五三を祝う必要がある年齢と生まれた年を分りやすくまとめてみました。

それとこれまた分かりづらい「早生まれの子」についてもフォローしていますよ!

スポンサーリンク

2021年が七五三になる早生まれの生まれた年と年齢

満年齢で祝うのが普通となっている現在は、早生まれの子も当然ながらそうなります。

すると今年2021年に七五三を祝うのは

【2021年が七五三となる早生まれの男の子】
2019年1月~4月1日生まれ/満3歳
2017年1月~4月1日生まれ/満5歳

【2021年が七五三となる早生まれの女の子】
2019年1月~4月1日生まれ/満3歳
2015年1月~4月1日生まれ/満7歳

七五三になる年齢【2021年版】

2021年の今年に七五三を祝うことになる男の子と女の子の年齢と生まれた年がこちら。

2021年に七五三を迎える男の子は?
2018年生まれ/満3歳
2016年生まれ/満5歳

2021年に七五三を迎える女の子は?

2018年生まれ/満3歳
2014年生まれ/満7歳

※これらはすべて満年齢を基準としています。数え年とは異なります。
七五三は満年齢と数え年、どっちで祝うのが普通?男の子と女の子については別記事をご覧ください。

スポンサーリンク

七五三のお参りするときの子供の服装

子供の服装は購入する場合もありますが、レンタルを利用したり、親戚・友人の子供が七五三で着たものを借りるという方々も多いようです。

『子供の服装』
●男の子は・・・和装(着物)やスーツ、またはタキシードなどの洋装
(5歳の時は、小学校の入学式にも着れるスーツを用意する方もいます)

●女の子は・・・和装(着物)かワンピース

子供は「主役」ですので、服の色はなんでも構いません。

<スーツやワンピースもカワイイですが日本人なら着物がいいですね>

まとめ

我が家には2010年生まれの長男と2014年生まれの長女がいます。

子供が二人もいると慣れたもので、七五三もパパっと迷わず段取りを決めて行えるようになりますね。

近くの神社でご祈祷をしてもらったあと、レンタルした衣装を着た姿を綺麗な写真に残したいで奮発してスタジオ(写真館)で家族揃って撮影してもらうのが我が家のパターンです(^^)

スポンサーリンク