初節句はいつ?男の子・女の子、飾るのはいつからいつまで?

スポンサードリンク

赤ちゃんの初節句っていつなのでしょうか?

桃の花と雛人形
男の子・女の子とも人形を飾るのはいつからいつまでだろう?と飾る期間も気になりますね。

また、生まれた1ヶ月前後で節句がくる場合は、初めての節句だからバタバタしてる中でもするべきなの?

などと、初めての節句のお祝いはいろいろと悩みますね(^-^)

「初節句の時期」「人形を飾る期間」・「誕生後、間もない場合の節句」など男女別の詳細も入れてまとめてみました。

初節句とは?初節句はいつ?

初節句とは生まれて初めて迎える「節句」のことです。

『初節句の日』

●男の子…5月5日(端午の節句)
●女の子…3月3日(桃の節句)


これらの日にお祝いをします。

そもそも節句とは?

子供の健やかな成長を願うとともに、男の子は立身出世を、女の子は良縁に恵まれるようにとの願いも込めてお祝いをします。



男の子は鎧・兜を、女の子は雛人形を子供の厄払いをしてくれるお守りとして用意して飾ります。

【男の子】人形を飾るのは、いつからいつまで?

男の子は、鎧兜・武者人形などの五月人形(健やかな成長を願う)や、鯉のぼり(立身出世を願う)を飾ります。

五月人形
男の子の場合は、片づけが遅れると…というような話もなく、特に決められた期間はありません。

飾る時期は?

●五月人形…「内飾り」の五月人形は、3月20日の春分の日を過ぎた頃から飾り始める
●鯉のぼり…「外飾り」の鯉のぼりは、4月上旬頃から飾る場合が多い

※節句の前日・当日などに急いで飾る「一夜飾り」は縁起が悪いとされています。

しまう時期は?

スポンサード リンク

特に決まっていませんが「季節の節目」となる日が節句なので、中旬頃までにはしまうなど大幅に遅れない方がよいかもしれませんね。

翌年も飾る人形ですから、汚れない内に早めにしまいましょう!

【女の子】初節句のひな人形を飾るのは、いつごろ?

女の子は、雛人形を飾ります。女の子の場合は、しまうのが遅れると婚期が遅くなるなどという言い伝えもありますし、飾るのもしまうのも早い方がよいとされているようです。

ひな祭りの飾り

初節句の飾る時期は?

早いお宅では1月7日のお正月明けからです。

初節句に限っては、初めて購入した雛人形をお披露目するという意味から、通常のひな祭りよりも早めに飾り始めてもOKみたいですよ。

通常のひな祭りでの雛人形の飾り付けがいつからいつまでかは別の記事にて詳しく解説しています。
お雛様、いつから飾る?いつまでに片付ける?出す?

⇒最初は戸惑う雛人形の正しい飾り方の解説動画です


誕生して間もなく節句を迎える場合はどうする?

赤ちゃんが誕生して1ヶ月前後で節句の日が来る場合はどうしたらよいのでしょう?

生まれたての赤ん坊
お宮参りもあるし、とても節句までは…という方は多いと思います。

3月中から下旬~5月頭生まれの男の子は

翌年の5月5日に

1月~3月頭生まれの女の子は

翌年の3月3日に

こういう無理の無いスケジュールで初節句のお祝いをするように、赤ちゃんの状態や、家庭の状況に合わせて初節句の年を決めるとよいでしょう。

※生まれ月は参考までの数字なので、あくまでも赤ちゃん・家庭の状況を優先させましょう

雛人形・五月人形はおさがりでもOK?

同性の兄弟・姉妹がいる場合は、既にあるから!と兼用にしたくもなりますが…

●人形は子供の厄払い・身代わりになってくれるお守り

とされているので一人一飾りというのが基本のようです。

住宅事情や金銭事情などにもよるでしょうから、小ぶりの人形・兜を揃えるのも一つの手でしょう。

赤ちゃんの初めての節句をお祝いしたいという気持ちが何より大切なことです!

それぞれの家庭に合わせたスタイルでお祝いしてあげられるといいですね(~o~)

スポンサード リンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ