モンスターエナジーに効果はある?なし?⇒8時間は眠気ゼロ

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 337

モンスターエナジーに効果は「ある」「なし」

モンスターエナジー355ml缶
最初は値段が高いなぁ~って敬遠してたけれど、一回買って飲んでみて、個人的には効果が「ある」って感じましたよ!

それ以来、仕事がハードになりそうなときは買っちゃいますね。

そんなモンスターエナジーの効果についてまとめてみました。

私が実感するモンスターエナジーの効果

わざわざ夜にコンビニまで行って、1本200円もするモンスターエナジーを買うのは

眠気が一発で覚める

からですね。

どうしても今日中に徹夜してでも仕上げたい作業があるときは、以前だったらコーヒーを飲んで眠気覚ましをしていました。

でもけっきょくは眠くなる。そこでカフェインが多いと聞いていたモンスターエナジーを試したところ、徹夜できそうなくらい眠気が吹き飛びました(初めて飲んだときは特に!)

だからモンスターエナジーを愛飲する人は

・遅くまで勉強する大学生や受験生
・夜勤をするバイト(社員)

に多いらしいです。

残業するサラリーマン

モンスターエナジーのカフェインの含有量は他のドリンクと比べてどう?

モンスターエナジーのカフェイン量と、一般的にカフェインが多いと言われている飲料のカフェイン量を比べてみました。

各種ドリンクのカフェイン含有量



●モンスターエナジードリンク(355ml)・・・142mg
●眠眠打破(コーヒー味/50ml)・・・120mg
●レギュラーコーヒー(一杯/150ml)・・・90mg
●缶コーヒー(ダイドーブレンド)・・・86mg
●レッドブル(250ml)・・・80mg

やはり断トツのトップでモンスターエナジーが多いですね。眠気が吹っ飛ぶのも分かります。

ただモンスターエナジーは量が多いので、同じ分量のコーヒーを飲めば、それ以上のカフェインを摂れる計算になりますね(^_^;)

※コンビニ(セブンイレブン)の店頭で淹れるコーヒー(レギュラーサイズ)は150mlなので、2杯買えば、200円で180mgのカフェインが摂れます

⇒アメリカにはこんな種類も^_^


モンスターエナジーの効果時間はどれくらい?

モンスターエナジーの眠気を吹き飛ばして、目を覚まさせる効果はカフェインの力によるわけですが、ではこのカフェインは飲んでからどれくらい効果時間が続くかというと

カフェインの効果時間は?

スポンサード リンク

8時間以上
と言われています。

意外と長時間続くんですね。だから夜の12時に飲んでしまうと、朝の8時まで眠らなくていいくらいに目がパッチリしてしまうわけです(汗)

壁掛け時計
※カフェインは飲んでから約30分経つと脳に到達し、目を覚まさせる効果を発揮します

モンスターエナジーの栄養成分は?

モンスターエナジーの効果というと、眠気覚ましばかりクローズアップされますが、実は色んな栄養成分が入っているので、疲労回復に効果があると感じる人もいるみたいです。

成分表

モンスターエナジーに入っている栄養成分を詳しく見てみよう!

●ビタミンB2
皮膚や粘膜の健康維持と、タンパク質等の代謝を助ける

●ナイアシン
皮膚や粘膜の健康維持と、タンパク質等の代謝を助ける

●ビタミンB6
タンパク質・脂質・炭水化物の代謝を助ける

●ビタミンB12
赤血球の中にあるヘモグロビンの生成補助

●Lアルギニン
成長ホルモンの分泌促成

●Dリボース
消費された体のエネルギーの再補給を助ける

●高麗人蔘
美容・冷え性・貧血・ストレス緩和に作用

●Lカルニチン
脂肪を燃やしてエネルギーに変えるのを助ける

この栄養成分のなかで注目すべきは「Dリボース」です。このDリボースは疲労回復や筋肉痛の予防に効果があるので、モンスターエナジーを飲むと疲れに効くと言われる根拠になってるわけです。

ただ、個人的にはそれは実感できるほどじゃないです。あくまで気分的にこれを飲むと「よし、がんばるぞ!」って気合のスイッチが入って頑張れる感じですね(^^)

疲れた後に飲むより、疲れる前に飲むのが効果的な気がしますよ。

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ