シャボン玉液の作り方※洗濯のりなし簡単&安全&割れにくい

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 40

syabondama


シャボン玉液の作り方って色々なバージョンがあります。

でも普通の作り方ではすぐ割れてしまって、子供たちもガッカリ・・・・・・

そこで、子供が目をキラキラと輝かせるようなシャボン玉が簡単に、それでいて安全に作れる方法をご紹介します。洗濯のりなしでもOKな方法もありますよ♪

【一番オーソドックス】割れにくいシャボン玉の作り方がコレ!

シャボン玉をストローで拭いてもすぐにパチンとはじけて割れてしまっては、つまらないです。たくさんのシャボン玉が一斉に空を漂う光景が見たいのが本音ですよね?

そんなときはこの割れにくいシャボン玉を試してください。これはあの「でんじろう先生」がテレビで紹介していたやり方です。

割れにくいシャボン玉(でんじろう先生Ver)

用意する材料

  • 水:100ml
  • 洗濯のり(液体タイプ):50ml
  • 台所用中性洗剤(ママレモン等):10ml

作り方

1. 水の中に洗濯のり入れる
2. 更に台所用中性洗剤を入れてよくかき混ぜる


※この動画では各分量が微妙に違いますが、厳密でなくても大丈夫です。

※台所用中性洗剤は「界面活性剤」が40%以上含まれている商品が適しています。【泡のチカラ】が手に入りやすいかと思います。

【洗濯のりなし】でなるべく割れにくいシャボン玉を作るならコレ!

いまどきの家庭にはあまり洗濯のりって置いてありませんよね。御多分にもれず私の家でも使わないので常備されていません。

シャボン玉のためにわざわざ買うのも負担になりますから、使わないで割れにくいシャボン玉を作りたいと思いました。

で、見つけたのがこの調合です。

割れにくいシャボン玉(洗濯のりなしVer)

用意する材料

  • 水:100ml
  • 台所用中性洗剤:5ml
  • 砂糖:5g

作り方

1. 水に台所用中性洗剤と砂糖を入れて、よくかき混ぜる


※砂糖が溶けにくいので、水はぬるま湯を用意すると良いでしょう。

小さな子供にも安全なシャボン玉液ならコレ!

シャボン玉を吹く女の子

小さな子供はストローでシャボン玉を吹くときに誤って逆の飲み込んだりしそうで怖いですよね?

台所用中性洗剤を使ったものや市販のシャボン玉液は「合成界面活性剤」が使われているので、万一飲み込んだら大変です。

そんな小さな子供でも安心な台所洗剤を使わないで作る安全なシャボン玉液の作り方をご紹介します。

安全なシャボン玉液(台所洗剤を使わないVer)

用意する材料

  • ぬるま水:100ml
  • 無添加の粉末石鹸:5g
  • 砂糖:少々

作り方

スポンサード リンク

1. ぬるま湯に粉末石鹸と砂糖を入れる
2. よくかき混ぜて溶かす

<ミヨシの洗濯用の粉石けんです。もちろん無添加ですよ>


できるだけ大きなシャボン玉を作りたいときの特性液

人間の頭くらいジャンボなシャボン玉って大人にとってもロマンがありますよね?

シャボン玉液も少し多めに作って、でっかいシャボン玉を空に飛ばしましょう!

ジャンボサイズのシャボン玉液

用意する材料

  • 水:1000ml
  • 台所用中性洗剤:50ml
  • ハチミツ:5g
  • 洗濯のり:25ml

作り方

1. 水に台所用中性洗剤と洗濯のりを入れる
2. そこにハチミツを入れてよく混ぜる
※ハチミツは水に溶けにくいので、電子レンジでチンして柔らかく溶かしてから混ぜると良いですよ。

<洗濯のりは成分に「PVA」か「ポリビニルアルコール」と表記されている商品が適しています>
第一石鹸 液体せんたく糊】が適しています。

おまけ:シャボン玉リングの作り方

水色のハンガー 小さなシャボン玉なら普通のストローで充分ですが、大きなシャボン玉を作ろうとするとリング上の輪っかが必要になります。

この輪っか(シャボン玉リング)はおもちゃ屋さんや100均でも売っていることがありますが、家にある材料だけで自作できますよ。

用意する材料

  • 金属製のハンガー
  • 太い糸

作り方

1. ハンガーの三角部分を広げて円状に変形させる
2. 太めの糸(タコ糸など)を輪っかの部分に一周巻きつける
※太めの針金でも代用できますよ!
※チカラが要るので、お父さんお母さんが手伝ってあげてください(^^)

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ