山の日はいつから始まった?出来た理由を解説!2019年版

最終更新日 2019/06/03

連なる山脈  
 
山の日はいつから始まったのでしょうか?

また、2019年の山の日は何月何日なのでしょうか?

最も新しい祝日としてスタートした山の日ですが、まだまだ知らない人が多くて、くわしい日付も曖昧ですよね。

だいたい、そんな祝日が作られた理由とか由来だって謎ですし。

いよいよ施行された山の日について、しっかりと正しい知識を頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク


「山の日」はいつから始まった?

山の日はいつから祝日として始まったのか、まずそこから確認していきましょう。

気がついたら、いつの間にかスタートしていた新しい祝日の山の日が始まったのは・・・

山の日はいつから始まったの?

⇒2016年(平成28年)8月11日(木曜日)からです!

2016年8月11日の最初の山の日カレンダー
2016年から毎年8月11日が【国民の祝日】としてスタートを切りました。



2019年の山の日はいつ?

次に今年2019年(令和元年)の山の日はいつなのか?チェックしていきましょう。

これはわざわざ説明するまでもないですが

2018年の山の日は【8月11日(日曜日)】

となります。

毎年8月11日と決められているので来年(2020年)も同じ日付になります。

この日は各地の山で様々なイベントが行われます。

普段はまったく登山やハイキングに出かけないという人も、真夏で暑いですが山登りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

私は去年、高尾山に行ってきましたが、登るのが大変というより「人の多さ」に疲れました。(笑)

しかし8月といえば、学生さんにとっては夏休み真っ最中なので、祝日になっても全く意味ないですね。

なぜわざわざ8月なんていう社会人以外には関係のない月に決めたのか、その理由が知りたくないですか?

山の日が出来た理由と8月に決まったワケ

早朝の富士山

山の日を作ろうと最初に言い出したのは作曲家の船村徹氏。

それははるか昔の2008年のこと。

船村氏が山の日を必要と訴えるのは
海の日があるのは海に囲まれた国だから当然。

しかし海が栄えるには山が必要。海と山は一心同体。

山はすごい存在だし、海と同じくらい大事。

山の日を作って「山海の友情」を厚くしたい。
こんな理由からでした。

この発言を受けて「山岳関連の5団体」が一致団結して「山の日制定協議会」が発足され、祝日制定への運動が行われました。(船村氏も山岳会会員)
 
 

山の日を作った山岳5団体とは?

  • 日本山岳会
  • 日本山岳協会
  • 日本勤労者山岳連盟
  • 日本山岳ガイド協会
  • 日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト
単純に言ってしまえば山を愛する人たちが山に親しむ日としての祝日が欲しいというのが、その作られた由来と言えるでしょう。

先に「海の日」が制定されたのも刺激になったのかもしれませんね。
 
 

ここで衝撃の事実が発覚!

⇒山の日は最初の案では6月の第一日曜日でした!

なぜかというと、この6月の第一日曜日は「山開きの日」であるためなんです。

しかし、その後、国会議員や企業からの案を総合して、6月ではなく8月のお盆の時期に移されることになりました。

お盆は故郷に帰る人が多いですから、そこで地元の山と接する機会があるためというのが、8月に決められた理由です。

結果的に依然として6月は唯一の祝日空白期間のままです。

関連記事>>>6月に祝日がない理由


8月11日になったのは日航機墜落事故のため

山から昇る朝日に向かってジャンプ

では、次に、なぜ8月の11日に決まったかという理由を見て行きましょう。

世間の一般的な会社では例年8月13日からお盆休みに入りますよね?

だったら山の日を8月12日にすればお盆休みとくっついて連休が増えるので好都合です。

実際、12日にしようという案が最初は有力でした。

しかし、8月12日といえば

⇒日航ジャンボ機墜落事故(1985年/昭和60年8月12日)

という痛ましい事故が起こった日です。

すでに30年以上が経過し、30代以下の方にとっては生まれる前なのでピンと来ないかもしれませんが、多くの人の記憶に未だ鮮明に残っている大変な出来事でした。

群馬県の山中に墜落したことや、その日は追悼の行事が行われることを考慮すると、そんな日を祝日とするのはふさわしくないということから、1日ずらして11日に最終決定されたという、そんな理由があります。

スポンサーリンク


もし日曜日にぶつかったら月曜が振替休日になる?

もしも山の日が日曜日にぶつかったとしたら、振替休日が設けられるのかというと、

⇒翌日の月曜日が振替休日になるんです!

2019年の今年がまさにそうで、山の日当日の8月11日は日曜日にあたるため、翌8月12日(月曜日)が振替休日になります。

山の日はれっきとした国民の祝日ですから、その法律で定められているように祝日が日曜日と重なった場合は翌日の月曜日がちゃんとお休みになるんですね。

なお、これから先の予定を確認すると、

山の日が日曜日に当たるのは?

  • 2024年
  • 2030年
と、2回ありますよ♪

※土曜日にぶつかっても振替休日は作られません。

山の日を英語で表現すると、どうなる?

まだ山の日を英和辞典でひいても項目が掲載されていません。

ためしに海の日を調べてみると

⇒Marine Day

となっていましたから

山の日を英語で表現するなら

⇒Mountain Day

となるでしょう。ストレート過ぎるでしょうか(笑)

スポンサーリンク


まとめ

山の日はいつから始まったのか、出来た理由などを御紹介してきました。

あらためてまとめると

  • 山の日が始まったのは2016年
  • 言い出しっぺは作曲家の舟山徹氏
  • 山の日を推進したのは山岳関連の5団体
  • 8月11日になったのは日航機事故を避けたため

日本人にとって休日(祝祭日)は大手を振って休める貴重な日です。

ただ、まだ出来たばかりの山の日は多くの日本人には馴染みがなく、ポピュラーになる日はずっと先かもしれません。

私も祝日といってすぐ思いつくのは建国記念日や勤労感謝の日ですね。

海の日も出来てからずいぶん経つのにまだしっくりきません。忘れてしまうくらいです。

最近は山というと災害に遭ったというニュースばかり目にしますが、たまにはガイドブックを読んで名山と呼ばれる山に登山に出かけてもいいかなって思います。さすがに8月11日は暑いので避けたいですが・・・・・・(汗)

秋になったら考えます♪

祝日を特集した関連記事


家族の日2019年はいつ?その意味とは?祝日じゃない理由

勤労感謝の日【2019年】意味や由来が3分で分かった!

文化の日【2019年】意味を子供に分かりやすく説明しよう

体育の日2018年はいつ?意味と由来を子供に説明しよう

この記事が気に入ったら、SNSでシェアしてください♪
スポンサーリンク
サブコンテンツ