髪についたガムの取り方|3分でポロポロ取れる秘密の方法

スポンサードリンク

LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間: 331

髪についたガムってやっかいですね。

今は滅多にそんなことはありませんが、子供の頃って兄弟でふざけあってるうちに、髪の毛に噛んでいたガムがくっついてしまって、ひどい有り様になったことは一度や二度じゃありません。

あれって無理に取ろうとすると余計に伸びて取りづらくなるし、親には怒られるし・・・・・・。ひどいときはくっついた部分の髪の毛を親に無理やり切られたこともありましたね(-_-;)

でもあるとき誰かから教えられたこの方法を試すと簡単に取れるようになりましたよ。

今回はその裏ワザ的な方法をご紹介します。

髪の毛にくっついたガムを取るには「油」がいい!

gum

髪の毛にガムがくっついてしまうと、シャワーで洗い流そうとしたり、ドライヤーの熱で溶かそうとしたりしますけど、こういうのは絶対やっちゃダメです。ガムは熱をかけると柔らかくなって余計に伸びて髪に絡まりますので。

ズバリ、ガムを取るには「油」が一番です!

こんな経験はありませんか?ガムを口の中で噛んでいるときに一緒にチョコレートを口に入れると、ガムが溶けてなくなってしまった経験が。

実はガムの成分というのは油に溶けやすい性質があるんですね。それを利用して髪についたガムを溶かしてしまえばいいんです。

髪についたガムを溶かして取るにはこんなモノで!

スポンサード リンク

●サラダオイル
●オリーブオイル
●バター
●ピーナッツバター
●マーガリン
●ベビーオイル
●整髪料(油を含んだヘアムースなど)


どこの家にもいつでもあるものと言えばサラダオイルが手軽ですね。

saladoil

このサラダオイルをキッチンペーパーなどに含ませて、ガムがくっついた部分の髪を覆うようにして、しばらくそのままにします(約3分くらい)。するとポロポロと剥がれ落ちるように取れていきますよ!

間違ってもあせってぐいぐいと強引に引き剥がさないようにしてくださいね。引っ張られて痛いし髪の毛が抜けてしまいますので(汗)
ガムが取れた後はお風呂に入ってシャンプーでよく洗髪してくださいね。

※チョコレートをごしごしとこすりつけても取れません!口の中でガムと一緒になると溶けるのは、チョコレートが口の中の温度で溶けてチョコレートの中の「カカオバター」という油が溶けだすからなんです。

洋服についたガムを取る方法


食べ終わったガムを包み紙に吐き出して置いておいたら、いつの間にか、洋服にくっついていた・・・・・とか、ゴミ箱に捨てたガムを間違って踏んでしまい靴下にくっついた(実体験)なんてことがありますよね?

そんなときも髪の毛にくっついた時と同様に「油」で簡単に落とすことができます。

こちらの動画が参考になるはずです。


意外と大人でも多いガムを付けてしまう失敗


てっきり髪の毛にガムを付けてしまうのは子供だけかと思っていましたが、意外と大人でも多いみたいですね。

なかでも多いのが

●ガムを噛みながら寝てしまった

っていう失敗談ですね。

ガムが口の中にある状態で寝てしまい、それが寝ている間に口の外へ落ちて、寝返りをうった時に髪に付いてしまったというケースが非常に多いみたいです。

最近じゃキシリトール入りのガムを歯磨きがわりに噛む人も多いので、そんなときは噛んだままうっかり寝てしまわないように気をつけたいです。

髪についたガムテープはどうやって取ればいい?


昔、引っ越しの荷造りをしていたときにダンボールに封をするためのガムテープがうっかり髪の毛に付いてしまったことがありました。同じような経験はありませんか?

こんなときはガムと違って、ただお風呂に入って頭を洗えば簡単に取れます。ガムテープの吸着剤は意外とあっさり熱だけで落ちますよ。そのあとはしっかりとシャンプーをしてください。

髪の毛についたガムを取る方法まとめ



油ならなんでもOK!

油をガムにつけて
しばらく置くと取れる

洋服に付いた場合も
同じやり方で取れる

スポンサード リンク

LINEで送る

このページの先頭へ