冬休みはいつからいつまで?

2019年の冬休みは「いつから~いつまで」なのか、それぞれの地域別(都道府県)での予定を調べてみました!

小学校・中学校の今年(令和元年)の最新データです。

クリスマスからお正月まで楽しいことがいっぱいの休みを思いっきり楽しみたいですね。

スポンサーリンク

2019年の小学校と中学校の冬休みはいつからいつまで?

日本全国47都道府県の小学校・中学校の今年(2019年)から来年(2020年1月)にかけての冬休み期間を一覧にまとめました。

2019年(令和元年)12月の二学期終業式が終わり、2020年(令和2年)1月の三学期始業式が始まるまでの「日程」と「冬休みの日数」がこちらになります。

冬休みの日程は公立と私立で多少異なりますが、ここでは「公立学校」の日程をご紹介しています。

また、公立小学校と公立中学校では、どちらもほぼ同じ日程で冬休みが設けられています。

北海道・東北地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
北海道(札幌市) 12月26日~1月19日 25日間
宮城県(仙台市) 12月25日~1月7日 14日間
山形県(山形市) 12月25日~1月6日 13日間
青森県(青森市) 12月24日~1月14日 22日間
秋田県(秋田市) 12月26日~1月13日 19日間
岩手県(盛岡市) 12月26日~1月16日 22日間
福島県(福島市) 12月24日~1月7日 15日間

関東地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
栃木県(宇都宮市) 12月26日~1月7日 13日間
群馬県(前橋市) 12月24日~1月6日 14日間
茨城県(水戸市) 12月24日~1月7日 15日間
埼玉県(さいたま市) 12月25日~1月7日 14日間
千葉県(千葉市) 12月26日~1月5日 11日間
東京都 中央区:12月26日~1月7日
新宿区:12月26日~1月7日
13日間
13日間
神奈川県(横浜市) 12月25日~1月6日 13日間

中部地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
新潟県(新潟市立新潟小学校) 12月24日~1月7日 15日間※期間は各学校により異なります
山梨県(甲府市) 12月27日~1月8日 13日間
長野県(松本市) 12月28日~1月6日 10日間
富山県(富山市) 12月25日~1月7日 14日間
石川県(金沢市) 12月26日~1月5日 11日間
福井県(福井市) 12月24日~1月7日 15日間
岐阜県(岐阜市) 12月27日~1月6日 11日間
静岡県(静岡市) 12月25日~1月6日 13日間
愛知県(名古屋市) 12月24日~1月6日 14日間

近畿地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
三重県(津市) 12月24日~1月7日 13日間
滋賀県(大津市) 12月24日~1月6日 14日間
奈良県(奈良市) 12月24日~1月6日 14日間
和歌山県(和歌山市) 12月25日~1月5日 12日間
大阪府(大阪市) 12月26日~1月6日 12日間
兵庫県(神戸市) 12月25日~1月8日 15日間
京都府(京都市) 12月25日~1月6日 13日間

中国地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
岡山県(岡山市) 12月25日~1月5日 12日間
鳥取県(鳥取市) 12月26日~1月6日 12日間
広島県(広島市) 12月25日~1月6日 13日間
島根県(出雲市) 12月26日~1月7日 13日間
山口県(山口市) 12月25日~1月7日 14日間
スポンサーリンク

四国地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
高知県(高知市) 12月26日~1月7日 13日間
愛媛県(松山市) 12月26日~1月7日 13日間
香川県(高松市) 12月25日~1月7日 14日間
徳島県(徳島市) 12月24日~1月7日 15日間

九州・沖縄地方

地域名 冬休みの期間 冬休みの日数
福岡県(福岡市) 12月24日~1月6日 14日間
大分県(大分市) 12月25日~1月7日 14日間
佐賀県(佐賀市) 12月25日~1月7日 14日間
長崎県(長崎市) 12月25日~1月7日 14日間
熊本県(熊本市) 12月25日~1月6日 13日間
宮崎県(宮崎市) 12月26日~1月6日 12日間
鹿児島県(鹿児島市) 12月25日~1月7日 14日間
沖縄県(那覇市) 12月26日~1月5日 11日間

いくつかの注意点

ここでご紹介している冬休みは市立/都立/府立の小学校の冬季休業期間を基本とし、冬休みに入る前のと終わった後の前後の土日祝日を含んだ実質的な冬季休業日を表記しています。

⇒12月23日(土曜日)~1月8日(月曜日)

という日程であれば、12月22日(金曜日)が二学期終業式で、1月9日(火曜日)が三学期始業式となります。

※同じ地域でも小学校により日程が多少違う場合もあります。

カレンダーで見る今年の標準的な冬休み

今年の冬休みは日本全国ほとんどの地方で、12月25日から休みが始まり、1月6日に休みが終わるという日程になっています。

これを分かりやすくカレンダー表示してみました。

冬休みの開始日

冬休みの終了日

計13日間と去年より少し日数が短いようで、全国的に縮小された傾向が見て取れます。

天皇陛下の即位により去年まで12月にあった天皇誕生日が移動した影響もあるのかもしれません。

このスケジュールですと12月24日が終業式で、1月7日が始業式になるわけです。

2019年の幼稚園・高校・大学の冬休みは?

幼稚園の冬休みについては小中学校とほとんど同じか、少し日数を長く設けている場合が多いですね。

高校や大学については各学校でそれぞれ独自に設定している場合がほとんどです。

外部にホームページ等で発表しているケースは少ないので各学校に問い合わせるなどしてください。

スポンサーリンク

冬休みの有効な過ごし方

雪合戦して遊ぶ子供
全国の小学生のみなさん。冬休みはどう過ごされますか?

私は小学校六年生の冬休みには、カナダへ語学留学へ行きました。

というのも親戚がカナダに住んでいたため、そこにホームステイをさせてもらって、昼間は子供向けの英会話学校へ通わせてもらったわけです。

ひとりで海外旅行をするのはもちろん、周りがほとんど外人ばかりという環境に身をおくのも、小さい年齢で経験できて今でもそれが財産になっていますね。

同年代の英語しか通じない友達とキャンプに行ったりなど、短期の留学ながら充実していました。

それからは中学生や高校生になっても、なぜか夏休みはダラっと過ごしてしまうのに、冬休みはいろいろとスケジュールがキツキツの充実した日々を過ごした気がします。

短い休みをぜひ有効に使ってくださいね♪

スポンサーリンク