ファーストネームとラストネームの意味|日本人が知らないミドルネームとの違いとは?

最終更新日 2018/11/08

ファーストネーム?ミドルネーム?ラストネーム?
ファーストネームとラストネームってどういう意味なんでしょう?

日本語で言うところの「苗字」と「名前」、それぞれ「どっち」に当たるのか、ぱっと思いつかないときがあるんですよね。

今度、海外旅行(ショートステイ)に行きたいと思っているんですが、航空券の予約のときなどに入力する必要があるので間違えないように覚えておきたいですね。

そこでこの記事では

・日本の「姓」と「名」はファーストネームとラストネームのどちらに該当するか?

・それぞれの意味は?

・ミドルネームとは?

など日本人には馴染みのないファーストネームとミドルネームとラストネームの違いや意味について実例を挙げて分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク


ファーストネームとラストネーム、どっちがどっち?


「ファーストネーム」は日本語で言う「名前」

「ラストネーム」は日本語で言う「苗字」


に当たります。

たとえば、鈴木一郎さんの場合

「一郎」がファーストネーム

「鈴木」がラストネーム


に当たるんですね!

英語で自己紹介するときは「一郎・鈴木」の順番になります。

山田太郎さんのファーストネームとラストネームは?

外国人の家族
もうひとつ分かりやすい例として

「山田太郎」をサンプルに説明しますと

太郎がファーストネーム

山田がラストネーム(ファミリーネーム)

になります。

ですから、海外に行って自己紹介するときは

My name is Taro Yamada.

と言えばいいわけです。


逆に英語名のマイケル・ジャクソンさんを日本風の姓名の並びに変えると

ジャクソン・マイケル

になりますね。(笑)

マイケル・ジョーダンさんの場合は

ジョーダン・マイケル

になります。

スポンサーリンク


ファーストネームの意味とは?

ファーストネームの意味には

・姓名の最初(ファースト)に来る名前
・生まれてから最初(ファースト)につけてもらう名前

という二重の意味があります。

英語圏(欧米)ではご存知のようにキリスト教徒が多いですよね?

キリスト教では「名前は本質を表す」という思想があるため、名前をつけることをとても大切にします。

キリスト教の信徒(クリスチャン)が「洗礼を受けるときに付けられる名前」を自分の名前にする人も多いことから、ファーストネームをクリスチャンネーム(Christian name)とも呼ぶんです。

また、ファーストネームは親から与えられた(Give)最初の名前という点から、ギブンネームとも呼ばれるんですね。

我々日本人がイメージする「名前」は親から生まれたときに付けられたものというイメージが強く、それ以外にはありませんが、

英語の名前(欧米の多くのキリスト教圏を含む)は、様々な意味合いをもつわけです。

ラストネームの意味とは?

5人家族
「名前」と違って、ラストネームは日本人がイメージする姓(苗字)とほぼ変わりません。

たとえば、日本人であれば親が「鈴木」なら、子供の姓も「鈴木」のように

親が「スミス」ならば、子供のラストネームも「スミス」です。

※欧米も日本と同じように「父親」の姓を受け継ぐのが普通です。

つまり家族で共有する苗字であり、その意味でラストネームのことを「ファミリーネーム(Famiy name)とも呼ぶんですよ。

なぜ「ラスト」と呼ぶのかは、いたって単純で名前の一番最後に付いているから(笑)

このラストネームがどうやって付けられたかという経緯ですが

■第1位・・・地名が由来
■第2位・・・関係性が由来(~の息子など)
■第3位・・・ニックネームが由来
■第4位・・・職業が由来

これが由来の上位ベスト4。

「地名」というのはそのまんま住んでいる地域名から。

「関係性」というのは、ジョンソンやウィルソンなど語尾に「ソン(息子の意味)」が付く姓は、ジョンの息子やウィルの息子などという意味を持ちます。

「ニックネーム」は髪の毛の色が茶色(ブラウン)の人がブラウン姓になるなどシンプルな由来。

「職業」というのは、鍛冶屋(スミス)・仕立て屋(テイラー)・漁師(フィッシャー)・粉挽き(ミラー)など日本人がすぐ浮かぶ英語の姓はだいたい職業由来だったりします。

ミドルネームの意味とは?

外国人の男女
ミドルネーム(middle name)とは「ミドル(中間)」という言葉が表すように、


名前(ファーストネーム)と姓(ラストネーム/ファミリーネーム)の中間に入る名前を指します。


このミドルネームに入れるのは

・洗礼名
・母方の名字
・父方の名字
・祖父母の名字
・子供の出生地
・両親が尊敬する人

など様々。

大人になってからも申請すれば、簡単に付けたり変更したりできる気軽なものだそうです。

欧米の有名人のミドルネームをちょっとだけご紹介しましょう。

リチャード・ギア⇒リチャード・ティファニー・ギア

あまり知られていませんがリチャード・ギアにこんなかわいいミドルネームが!女の子の名前みたいです。

ヒュー・グラント⇒ヒュー・ジョン・マンゴ・グラント

マンゴというのはスコットランドの聖人の名前だそう。

レオナルド・ディカプリオ⇒レオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオ

ウィルヘルムは英語でいうところのウィリアムに相当します。


ウィル・スミス⇒ウィル・キャロル・スミス

リチャード・ギアもそうですがミドルネームに女の子の名前を入れるのは珍しくないのでしょうか?


ユマ・サーマン⇒ユマ・カルーナ・サーマン

カルーナは仏教用語だそう。

マット・デイモン⇒マット・ペイジ・デイモン

ラストネームみたいなミドルネームですね。


ちなみに「ホワイジャパニーズ?」でお馴染みの厚切りジェイソンさんは

ジェイソン・デイビッド・ダニエルソン

が本名で「デイビッド」がミドルネームだそうです。


英語の名前の仕組みについて

英語圏の名前は

ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネーム

の順番で構成されています。

ジョン・F・ケネディ(故アメリカ大統領)ならば

ジョン(ファーストネーム/名前)
F(ミドルネーム)
ケネディ(ラストネーム/苗字)


になりますね。

このように名前を表記する並びによって

ファースト(一番初め)
ミドル(真ん中)
ラスト(最後)

という意味をもたせているんですね。

※ミドルネームは付いている人と付いていない人がいます

※ジョン・F・ケネディのミドルネーム「F」はフィッツジェラルドの略です。このように長い場合は省略して表記するのが一般的です。サミュエル・L・ジャクソンなど。

ファミリーネームってどういう意味?

ファミリーネームとは「家族の名前」を意味している通り、苗字と同じものです。

ファミリーネーム=ラストネーム

つまり日本語の苗字にあたるラストネームとファミリーネームは意味としては一緒で、そういう呼び方もあるということです。

ファーストとラスト、どっちがどっちになるかの覚え方

ファミリーの名前
ファーストネームとラストネームのどっちが苗字でどっちが名前になるのかは、咄嗟に判断つけづらいときがありますよね。

そんなときはこんな連想法はどうでしょうか?

メジャーリーガーで有名なイチロー選手がいますが、彼の名前はイチロー・スズキですよね。そのイチローが野球のファースト(一塁)の守備位置についている絵を想像してください。

イチローはファースト
イチローはファースト
イチローはファースト・・・・・
イチローはファースト(ネーム)!

覚えられましたか?これでもう頭にこびりついたはずでしょう(^O^)

苗字と名前が逆になる国はどこ?

日本のように最初に苗字、続いて名前が来る国は少数派です。

ヨーロッパのほとんどの国では「ファースト→ラストネーム」の順番ですが、なぜかハンガリーだけが日本と同じように苗字→名前の順番になっています。

アジア圏では中国や韓国、北朝鮮、台湾、ベトナム、インドの一部は日本と同様です。

それ以外の英語圏・フランス語圏・スペイン語圏・ドイツ語圏・イタリア語圏といった世界のほとんどの地域ではファーストネーム→ラストネームの順となっています。

最後にひとこと

自己紹介で自分の名前を姓名を逆さにして言うのは迷いません。

でも航空券とか海外に行ってから何かの手続きで書類に「First name」と「Last name」を書き込む欄があると咄嗟に「あれ?どっちだっけ?」と迷っちゃうんですよね^^;

これからは「イチローはファースト」という覚え方で間違えないようにしたいです。

この記事が気に入ったら、SNSでシェアしてください♪
スポンサーリンク
サブコンテンツ