じゅうふく・ちょうふく※正しい読み方はどっち?2つの違い

スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間: 255

混乱する女性
重複は「じゅうふく」or「ちょうふく」どっちの読み方が正しい?

私は「ちょうふく」がずっと正しいと思っていたのですが、最近、あちこちで「じゅうふく」と読んでいる人(それも学歴の高い人)が多いので、いったいどっちなんだ?と不安になってます。

もしかして、私のほうが間違っていたのかも・・・・・なんて。

なので、いっちょ辞書をひもといて調べてみましたよ。

重複の読み方は「じゅうふく」or「ちょうふく」どっち?

人によって読み方が違う「重複」。

文化庁の調査では76%の人が「じゅうふく」が正しいと答え、「ちょうふく」が正しいと答えた人は20%しかいなかったという結果が出ています。

正しい読み方を知るには辞書が一番でしょ!ってことで、インターネット上から利用できる辞書サイトで「ちょうふく」と「じゅうふく」を調べてみました。

【ちょうふく】

同じ物事が重なり合うこと。じゅうふく。

出典:goo辞書

【じゅうふく】

「ちょうふく(重複)」に同じ。

出典:goo辞書

スポンサード リンク


と、このように、どちらを引いても同じ意味だし、どちらも辞書に載っているってことは、どちらも世間で通用する正しい読み方ということです。

「じゅうふく」と「ちょうふく」、正しいのは?

私の父親世代の人に訊ねると、大抵が「ちょうふくが正しい」と答えますね。そういった方に聞くと、どうやらここ数十年の間に「じゅうふく読み」が定着したようです。

ためしに手元にある紙の広辞苑で「ちょうふく」を引いてみると、そこには詳細な解説が載っていますが、「じゅうふく」を引くと「くわしくは【ちょうふく】の項目を参照して下さい」という風な誘導文しか書いてありません。

つまりこれは最初「ちょうふく」しかなかった読み方に、後から「じゅうふく」が追加されたことを意味します。

※一説では、明治から大正にかけて「じゅうふく読み」が登場し、昭和になって辞書に掲載されたそうです。

結論

「ちょうふく」が本来の正しい読み方だったが、現在では「じゅうふく」も辞書に記載されるほど市民権を得ているので間違いではない。どちらの読み方でもOK。

ということになりますね。

こんな風に使う!っていう例文をいくつか考えてみた

取引先の打ち合わせが入っている日に別の予定がブッキングされそうなとき
その日はスケジュールが重複してしまうので難しいです
ネット書店で新刊を予約していたのを忘れて発売日に町の書店で購入
同じ本を重複して買ってしまった
結婚式の二次会で芸を披露する友人数人とどんなネタをやるか確認
ネタが重複しないように打ち合わせをした

あなたはどっちを使いますか?

このようにどちらを使ったとしても間違いではないです。

なので好きなほうの読み方をすればいいのですが、私としては本来のオリジナルの「ちょうふく」を使いたいですね。そちらのほうがやっぱりしっくりきます。

普段から年配の方と接するような仕事をされている方は、やはり「ちょうふく」を使ったほうがすんなり伝わると思いますよ!

なかには頭のカタイ人もいるので、間違っていると指摘される恐れもありますから(^_^;)

学生さんはもし国語のテストで「重複の読みを答えなさい」という問題が出た際には、素直に「ちょうふく」と答えることをオススメします。

スポンサード リンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ