神戸で花火ができる場所6選

神戸は大都市ながら緑が多く、公園もたくさんあります。

しかし、だからといってどこでも花火ができるわけではありません……。

「打ち上げ花火をしていたら、すぐに警察がやってきた!」なんてウワサも聞くくらいですよ。

そこで、ここでは

  • 神戸市の公園では花火はできるの?
  • 神戸市の公園・海・河川敷で花火ができる場所

といった情報をご紹介していきます。

GWから夏にかけては、家族や友達と集まって花火をしたくなる季節。

そんなときに安心して行えるスポットを厳選していますので、ごゆっくりとご覧ください。

神戸の公園では花火はできる?

まず最初に神戸市の公園では花火をしてもいいのか?という根本的な疑問から解決していきます。

神戸市が運営しているオフィシャルサイトによると、このような説明がされていますよ。

公園で花火をしても良いですか?

打上げ花火や爆発音を発するもの、煙を大量に発する花火については、火災の原因や近隣への迷惑となることから禁止しております。
手持ち花火は使用できますが、水を張ったバケツを準備するなど、火の取り扱いについて注意してください。ゴミの持ち帰りについても各自でよろしくお願いいたします。
ただし、花火を一切禁止している公園もありますので、個々の公園については各建設事務所までお問い合わせください。

■引用:公園で花火をしても良いですか? | よくある質問と回答

おおっ!、なんと花火は全面的に禁止ではないんですね。

手持ち花火ならば基本的には許可されています。

禁止される花火は以下の3種類。

  • 打ち上げ花火(ロケット花火など)
  • 爆発音がする花火(爆竹など)
  • 煙が大量にでる花火(けむり玉など)

ただし、一部の公園は例外なので、これから私が見つけてきた花火ができる公園をご紹介していきましょう。

あわせて海岸や河川敷もご紹介しますね。

神戸で花火ができる場所6選

ではでは、神戸市内の公園・海岸・河川敷で花火をしてもいい場所を一覧にしてご紹介します。

神戸で花火ができる公園

まずは神戸市内にある公園で花火をすることが許可されている公園から。

みなとのもり公園(神戸市中央区)

■住所:〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町2
■アクセス:三宮駅から徒歩で約10分
■駐車場:なし(近隣の一般有料パーキングを利用)

普段は花火は禁止されていますが、7月と8月の特定の日だけ「公園で花火をしてもいいよ~デー」に限って許可されています。

東遊園地(神戸市中央区)

■住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目4
■アクセス:貿易センター駅から徒歩で約4分
■駐車場:なし(近隣の一般有料パーキングを利用)

神戸市の中心にある全国的に有名なイルミネーション「ルミナリエ」の舞台。

焚き火やBBQは禁止ですが、手持ち花火ならばOKなので、夏には多くの人でにぎわいます。

HATゆめ公園(神戸市中央区)

■住所:〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通3丁目3
■アクセス:春日野道駅より徒歩約10分
■駐車場:なし(近隣の一般有料パーキングを利用)

広々としたグラウンドや芝生の広場がある広めの公園です。

海(運河)に面していたり近くにコンビニがあるなど、花火をするには絶好の隠れスポットでしょう。

ただし、近くにマンション群も控えているので大声を出して騒ぐと通報される恐れもあるので静かに行ったほうがいいですね。

北神戸田園スポーツ公園(神戸市北区)

■住所:〒651-1311 兵庫県神戸市北区有野町二郎753−1
■アクセス:神戸電鉄の道場南口駅より徒歩で約20分
■駐車場:30分まで無料(30分以上は有料)

野球場やサッカー場など主にスポーツを楽しむための公園で、名前を縮めた「でんスポ」が愛称。

基本的に花火は禁止なんですが、一年の中で7月と8月のそれぞれ1日だけ「でんスポ花火ができるよデー!!」と銘打って、体育館前広場で手打ち花火のみやることが可能です。

くわしい日程はこちらの公式サイトでご確認ください。

でんスポ(北神戸田園スポーツ公園)

神戸で花火ができる海と河川敷

つづいて神戸市内で花火ができる海と河川敷をご紹介します。

須磨海水浴場(神戸市須磨区)

■住所:〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町4 丁目1
■アクセス:神戸線の須磨駅から徒歩すぐ/山陽電車の須磨駅から徒歩約3分
■駐車場:「須磨海浜公園駐車場」を利用(有料)

大阪からも海水浴客が来る関西でもっともメジャーな海水浴場です。

打ち上げ花火は禁止ですが、柄付きの花火(手持ち花火)なら、午前6時~夜9時までの間なら行うことが許可されています。

ただし、近隣に民家や病院があるため、極力大きな声をあげないよう配慮が必要です。

住吉川(神戸市東灘区)

神戸市の東部に流れる住吉川。

この住吉川の両サイドの河川敷はランニングコースとして道が続いており、そこで花火を行う人も多数います。

※注意:「住吉川清流の道」では花火は禁止されていますのでご注意ください。

神戸で花火が禁止されている場所

今回リサーチする中で、神戸市内で「花火が禁止」だとハッキリと明記している公園がいくつか見つかりました。

その一覧がコチラです。

  • 須磨離宮公園
  • 神戸総合運動公園
  • ポートアイランド地区の公園
  • 湊川公園
  • 生田川公園
  • なぎさ公園
  • アジュール舞子
  • 神戸市立森林植物園
  • あいな里山公園
  • 舞子公園

これらの場所では打ち上げ花火はもちろん、手持ち花火も禁止なのでご注意ください。

神戸市が提唱する花火のルール

神戸市ではこれまでに花火が原因と見られる火災が多発しているそうです。

グラウンドの倉庫が燃えたり、公園の木々やゴミ袋に花火の火が着火して燃え広がったりなどなど……。

そんな火災をふせぐために、以下のようなルールを提唱しています。

  • 遊び方を遵守(人や物に向けない・1本ずつ正しく持つ)
  • 風が強いときはやらない
  • 必ず水を用意しておく
  • 子供だけで行わない(大人と一緒に行う)

手持ち花火でも複数持ったり、燃えやすいものに向けて行うと火が燃え移る可能性もあります。

特に狭い公園などでは思わぬ事態を招くかもしれませんので、十分に注意して楽しみたいですね。

くわしくはこちらをご覧ください。

神戸市:ルールを守って楽しい花火

まとめ

神戸市の公園では、打ち上げ花火と大きな音や煙を大量に出す花火は一切禁止されています。

しかし、安全な手持ち花火ならば許可されています。(一部の公園は除く)。

個人的なおすすめは、のびのびと花火を楽しめる須磨海岸(須磨海水浴場)へ行くのが一番かなと思います。

時間やルールを守って楽しい思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク