群馬で花火ができる場所

群馬でも花火ができる場所は今では非常に少なくなっています。

近所の公園でやっていたら、近隣住民から通報されて警察が駆けつけたなんて経験がある人も少なくないでしょう。

そこで、この記事では

  • 群馬で花火をしていい場所
  • 群馬県の公園や川での許可/不許可のルール
  • 絶対に禁止されているスポット

など、安心して花火を楽しむための情報をまとめていきましょう。

スポンサーリンク

前橋市で花火ができる場所

利根川の河川敷

前橋市を南北に流れる利根川の河川敷では、あちこちで花火ができます。

ただし、前橋市が管理する河川敷沿いの緑地や公園は基本的にどこも禁止ですのでご注意ください。

ざわざわ森

■住所:〒371-0247 群馬県前橋市三夜沢町723-4

赤城山の麓にあるキャンプ場です。

打ち上げ花火(ロケット花火)などの飛ぶもの、爆竹などの大きな音を立てるもの以外なら楽しむことができます。

赤城山オートキャンプ場

■住所:〒371-0247 群馬県前橋市三夜沢町425-1

赤城山麓にあるキャンプ場です。

所定の場所で手持ち花火のみ利用可能です。

高崎市で花火ができる場所

利根川・烏川・碓氷川の河川敷

高崎市内を流れる川の河川敷。

とくに利根川の河川敷がおすすめです。

周辺の住民に迷惑にならない時間帯に、手持ち花火だけを静かに楽しみましょう。

石原緑地

南高崎駅の西側、烏川にそって作られたのが石原緑地。

スポーツやドッグラン、バーベキューなどが楽しめる広場です。

打ち上げ花火や爆竹は禁止ですが、それ以外の手持ち花火ならば大丈夫なようです。

観音山キャンプパーク・ジョイナス

■住所:〒370-0867 群馬県高崎市乗附町4045

キャンプ場に宿泊する方のみ、営火場で手持ち花火か噴き出し花火(小型)を使用できます。

桐生市で花火ができる場所

渡良瀬川の河川敷

公園では軒並み花火が禁止なので、やるとしたら渡良瀬川の河川敷くらいしかありません。

川岸にある緑地や公園内では禁止されていますので、それ以外で安全に河川敷に下りられる場所で行いましょう。

伊勢崎市で花火ができる場所

利根川・広瀬川の河川敷

伊勢崎市内で花火ができる広場といえば、利根川か広瀬川の河川敷くらいです。

打ち上げ花火や爆竹は控え、手持ち花火を静かにやるくらいならお咎めはないでしょう。

なお川岸にある公園や緑地内は花火がほぼ100%禁止なのでご注意ください。

スポンサーリンク

太田市で花火ができる場所

利根川の河川敷

太田市にも接して流れる利根川の河川敷なら花火ができます。

引火しないように草木が生えていない場所を選んで、手持ち花火のみを静かに楽しみましょう。

呑龍公園

■住所:〒373-0027 群馬県太田市金山町37

大きなお寺の隣りにある小さな公園です。

公園内にある掲示板には「深夜・早朝の花火は近隣住民の迷惑になるのでやめましょう。」と書いてあるので、日が暮れて早い時間帯に手持ち花火をするくらいならOKでしょう。

沼田市で花火ができる場所

グリーンパークふきわれ

■住所:〒378-0304 群馬県沼田市利根町大楊1098

沼田市の山奥にあるオートキャンプ場。

夜9時まで手持ち花火のみ楽しむことができます。

星の降る森

■住所:〒378-0071 群馬県沼田市上発知町2543

沼田市の中心地から北にあるオートキャンプ場。

夜9時まで指定の場所で手持ち花火のみ利用できます。

館林市で花火ができる場所

渡良瀬川河川敷 青少年ひろばキャンプ場

■住所:〒374-0001 群馬県館林市大島町

渡良瀬川の河川敷にあるキャンプ場です。

利用には事前に電話予約が必要。

大きな音がでるもの、ロケット花火等は禁止されていますが、子供が行うような手持ち花火を静かにやるくらいなら平気そうです。

渋川市で花火ができる場所

メープルヴィレッヂこもち

■住所:〒377-0202 群馬県渋川市中郷2537-12

高原にあるバンガローに宿泊できる施設です。

藤岡市で花火ができる場所

烏川オートキャンプ場

■住所:〒375-0002 群馬県藤岡市立石1596

午後10時までなら花火ができます。

群馬県の花火の使用ルール

群馬県内では一般的に花火の使用について、どのように決められているのでしょうか?

各市にある公園と群馬県内を流れる代表的な川について調べてみました。

公園での花火は?

群馬県の各市が定める「公園条例」や市が運営する公式サイトで調べた結果がこちらです。

市の名称 花火の許可/不許可
前橋市 禁止
高崎市 不明
桐生市 禁止
伊勢崎市 不明
太田市 禁止
沼田市 不明
館林市 禁止
渋川市 不明
藤岡市 禁止の場所が多い
富岡市 不明
安中市 禁止
みどり市 禁止

禁止の場所が多く、特に明言していない市でもまず禁止されていると判断したほうがよいでしょう。

川(河川敷)での花火は?

次に群馬県の川(河川敷)での花火の使用の決まりを調べた結果がこちら。

利根川

利根川の河川敷の利用する際の注意点として、このような説明があります。

●遅い時間の花火(近隣住民への騒音など)

引用:制限されている行為と自由な利用 | 利根川下流河川事務所 | 国土交通省 関東地方整備局

基本的に花火をするのは自由ですが、遅い時間帯や大きな音や大量の煙が出るなど川の周辺に住む住民の迷惑になる遊び方は禁止ということですね。

常識的な時間帯に、おとなしく静かに手持ち花火をする程度なら問題ありません。

群馬県で花火が禁止されている場所リスト

今回のリサーチ中に厳格に「キャンプ禁止」を掲げていた施設もいくつか見つかりましたのでご紹介します。

  • 敷島緑地キャンプ場・ピクニック広場(前橋市)
  • 倉渕せせらぎ公園(高崎市)
  • 大利根緑地(高崎市)
  • 群馬の森(高崎市)
  • 烏川2号緑地(高崎市)
  • 烏川下豊岡緑地(高崎市)
  • 浜川運動公園(高崎市)
  • 三ツ寺公園(高崎市)
  • ふれあい公園(高崎市)
  • 小梅琴平公園(桐生市)
  • 松原橋公園(桐生市)
  • 梅田台緑地公園(桐生市)
  • 新川公園(桐生市)
  • ラブリバー親水公園うぬき(伊勢崎市)
  • 子供のもり公園伊勢崎(伊勢崎市)
  • 堺ふれあいパーク(伊勢崎市)
  • ぐんまこどもの国(太田市)
  • 近藤沼公園(館林市)
  • つつじが岡公園(館林市)
  • 多々良沼公園(館林市)
  • 中村緑地公園(渋川市)

以上の公園・緑地は問答無用で禁止ですのでお気をつけください。

また、これらは一部であり、市内全部の公園での花火を禁止しているエリアもあるので、くわしくは上記の一覧をよくご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

群馬で花火ができる場所は少なく、ほとんどの市では原則禁止です。

土地が開けた河原に行くか、あるいは泊りがけでキャンプ場に行き、そこで気兼ねなく楽しむしかないようですね。

スポンサーリンク