札幌で花火ができる場所

自然豊かな北海道の札幌市ですが、花火ができる場所は意外と少ないんですよね。

家の庭が広い人はいいですけれど、そんな豪邸に住んでいる人は少ないですし……。

ただ家族や友達と少人数で手持ち花火をしたいだけなのに、自由にしていい場所がなくて困っている人は多いハズ!

そこで、この記事では

  • 札幌で花火をしていい場所
  • 札幌の公園や川では許可されているか?
  • 札幌で花火が禁止されている場所

などなど、ゴールデンウィークや夏休みにかけて花火が楽しめるように私が知っている穴場スポットを包み隠さずご紹介しましょう。

スポンサーリンク

豊平川の河川敷

札幌市民にもっとも馴染み深い川といえば豊平川ですね。

豊平川の河川敷のうち「札幌河川事務所管理区間」ならば、打ち上げ花火や爆竹など危険な花火以外で、手持ち花火程度なら楽しめます。

花火が行える主なポイントは以下の5箇所。

  • 豊平橋の橋の下あたり
  • 南7条大橋の橋の下あたり
  • 南大橋の橋の下あたり
  • 幌平橋の橋の下あたり
  • 南19条大橋の橋の下あたり

ただし、「豊平川緑地」や河川敷沿いにある公園内では花火は禁止ですのでご注意ください。

発寒川の河川敷

札幌市北区と石狩市の境界を流れる発寒川。

夏になるとこんなふうに花火をする人が集まります。

打ち上げ花火や爆竹は迷惑になるので止めましょう。

滝野すずらん丘陵公園のキャンプ場(札幌市南区)

■住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247
■アクセス:地下鉄南北線の真駒内駅からバスで約35分

スキーやサイクリングが楽しめる丘陵にある広大な公園です。

この公園内にあるキャンプ場では、手持ち花火のみ持ち込みが許されます。

ワンダーランドサッポロ(札幌市西区)

■住所:〒063-0012 北海道札幌市西区福井478
■アクセス:札幌の中心地から車で約25分

スノーモービルなど様々なアクティビティが体験できる東京ドーム6個分もの広さがある施設。

ここのキャンプ場に泊まれば花火ができますよ。

スポンサーリンク

オートリゾート滝野(札幌市南区)

■住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247
■アクセス:地下鉄真駒内駅よりバスで約32分

国営滝野すずらん丘陵公園内にあるキャンプ場。

手持ち花火のみ楽しむことができます。

山荘自然塾(札幌市南区)

■住所:〒061-2273 北海道札幌市南区豊滝277
■アクセス:札幌の中心部より車で約50分

釣り堀もあるキャンプ場です。

情報が少ないですが、いくつかの情報サイトで「花火OK」と書かれているので大丈夫そうです。

※実際に行く際は、電話をしてお確かめ下さい。

札幌市における花火の使用ルール

札幌市内の公園や川では花火の使用が許可されているのか、市の公式サイトで調べてみました。

公園での花火の使用

札幌市内にある公園では花火ができるのか、市では以下のように説明しています。

■花火の使用禁止について

札幌市内の全ての公園では、花火の使用は禁止となっています。

また、火気の使用が禁止されております。

■引用:札幌市内の公園等で、花火や火気の使用は出来ますか – よくある質問検索サービス

このように札幌市内の公園では、都市公園法により原則的に火気の使用が禁止であり、手持ち花火すらやることができません。

例外的に以下の公園ではバーベキュー等の火気の使用は許されます。

  • 五天山公園(西区)
  • 前田森林公園(手稲区)
  • 川下公園(白石区)
  • 藻南公園(南区)
  • 十五島公園(南区)
  • ふれあいの森(清田区)
  • サッポロさとらんど(東区・札幌市農業体験交流施設)

しかし、これらの公園でも遊び目的の火の使用(花火)は禁止されています。

川(河川敷)での花火の使用

豊平川

札幌市内を南北に流れる豊平川での花火の使用は、北海道開発局・札幌開発建設部のサイトで以下のように説明されています。

豊平川の河川敷の一部は、札幌市の公園として管理されています。
公園の利用にあたっては、火気を使用しないなど公園利用のルールを守りましょう。

■引用:豊平川の利用について |札幌開発建設部

つまり豊平川の河川敷のうち、公園として管理されている場所では花火はできないということですね。

言い換えれば、公園ではない河川敷なら花火をしてもかまわないわけです。

石狩川

もうひとつ豊平川が合流する石狩川については、「河川での注意事項」としてこのように説明がされています。

決められた場所以外で、火気の使用はやめましょう。

■引用:石狩川利用ガイド 河川での注意事項 |札幌開発建設部

こちらも火気の使用はやめるよう勧告がありますが、逆に言えば「決められた場所」ならば使用してもいいようです。

札幌で花火が禁止されている場所一覧

今回のリサーチの過程で、公式サイト等で明確に花火禁止と書かれていた場所がコチラです。

  • モエレ沼公園(東区)
  • 豊平川緑地(東区)
  • 大通公園(中央区)
  • 農試公園(西区)
  • 中島公園(中央区)
  • 青少年キャンプ場(厚別区・豊平区・手稲区)

TwitterなどSNSで「○○で花火した」といった書き込みを見かける場所もありますが、基本的に札幌市内の公園はすべて禁止です。

スポンサーリンク

まとめ

札幌市で花火ができる場所をご紹介してきました。

結論としては

  • 公園はすべて禁止
  • 豊平川と発寒川の一部の河川敷ならOK
  • 本格的にやりたいならキャンプ場がベスト

このようになります。

こっそりと公園でやっていたらパトカーがやってきて警官に怒られた……なんて話も聞くので、ちゃんと許可された場所で行いたいですね。

スポンサーリンク